トピックス

江蘇省女子バレーボールチームが来館しました

先日、トヨタ車体体育館に中国リーグ・江蘇省女子バレーボールチームが来館しました。

 

合同練習や練習ゲームでお互いのチーム力強化を図るとともに、

夜は食事会を開催し、言葉はなかなか通じなくてもお互い身振り手振り

とても楽しい食事会となりました。

短い期間でしたが交流を深めることができ、とても良い経験となりました。

 

 

今はサマーリーグに向けて日々練習に励んでおります。

引き続き、トヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

     

(試合前の挨拶)

 

 

 

(試合中の様子)

 

 

 

     

(4番 比金選手)

 

 

 

(18番 山上選手)

 

 

 

     

(試合中の様子)

 

 

 

(合同練習の様子)

 

 

 

     

(試合後の記念撮影)

 

 

 

(食事会後の記念撮影)

「あったかハートまつり」に荒木選手が参加しました

6月4日(日)、医療法人成精会刈谷病院にて、「あったかハートまつり」が開催され、

荒木選手がサプライズゲストとして登場しました。

 

「あったかハートまつり」は、毎年刈谷病院で開催され、

精神科病院、精神障がい者とそのご家族への理解が拡がることをねがいに、

近隣住民の方を中心に、幅広い年代の方たちとともに楽しむ事ができる場となっています。

 

ステージ上で抽選会のプレゼンターとして荒木選手が登場し、

大きな歓声が沸き起こりました。

そこで、荒木選手が当選された方へクインシーズのグッズなどをプレゼントしました。

抽選会終了後には荒木選手と握手をしたり、サインを求める多くの方たちが駆け寄り、

会場は参加者の笑顔で溢れていました。

 

 

 

 

 

     

(抽選会の様子)

 

 

 

(抽選会の様子)

愛知県内の高校生強化練習会を開催しました

6月11日(日)にトヨタ車体体育館にて

愛知県内の高校生を対象に強化練習会を開催しました。

 

県内の有望選手が多数集まっての強化練習会とあって

高校生の皆さんのレベルが高く、有意義な練習会となりました。

基礎練習からはじまり、最後はゲーム形式の練習をおこないました。

愛知県出身の辻選手も、後輩達に熱心に指導していました。

 

参加された高校生の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

 

     

(練習会前の挨拶)

 

 

 

(13番 村永選手)

 

 

 

     

(18番 山上選手)

 

 

 

(練習会後の記念撮影)

地域交流授業に参加しました

日頃よりトヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

 

6月7日(水)、9日(金)の2日間、地域交流授業として

刈谷市・富士松中学校体育館にて体育の授業に参加させていただきました。

 

 

トレーナーの掛け声とともにウォーミングアップから始まり、

基本的なパス等の練習、その後レシーブやスパイク練習をし

最後はゲーム形式の練習をおこないました。

2年目の開催ということもあり、選手達は慣れた様子で

無事楽しく授業を終える事ができました。

 

生徒の皆さんと楽しく交流ができ、とても良い経験をさせていただきました。

富士松中学校の生徒の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

 

     

(交流授業前の挨拶)

 

 

 

(18番 山上選手・10番 小田選手)

 

 

 

     

(4番 比金選手)

 

 

 

(2番 佐藤選手)

退団選手のお知らせ

日頃よりトヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

この度、4名が退団することとなりましたので下記の通りお知らせいたします。

 

 

背番号11 竹内 あか里(メイ)

 
この度、現役を引退することを決めました。
3年間、トップリーグでバレーボールができた事、
クインシーズでプレーできた事に感謝し、
これからの人生に活かしていきたいと思います。
これからもクインシーズへのご声援を宜しくお願いします。
3年間、ありがとうございました。
 
 
 
 
背番号12 山田 真里(マリ)
 
この度、現役を引退し社業に専念することを決意しました。
約8年という長い間、トヨタ車体クインシーズでお世話になり色々な経験をし、
私のバレーボール人生の約半分をここで過ごすことができてとても光栄です。
そして、とても良い環境で私がバレーボールを続けることができたのは
日頃から常に支えてくださった会社の方々、
チームが勝つ為に選手の為にバックアップしてくださったスタッフ、
苦しい時も楽しい時もいつも姉妹のように一緒にいて、切磋琢磨し合った仲間、
チームがどんな状況になっても応援し続けてくださったクインシーズファンの方々、
最後にどんなことがあっても鼓舞激励し常に私の心の支えになってくれていた家族、
たくさんの方々がいてくださったおかげです。
今後は第二の人生を自分でしっかり切り開いて歩んで行き
いちファンとしてトヨタ車体クインシーズを応援していきたいと思います。
引き続きトヨタ車体クインシーズへの温かいご声援をよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 背番号15 細川 絢加(ウイ)
 
いつもたくさんのご声援をいただきありがとうございます。
1年という短い間でしたが、最高のメンバーやスタッフに恵まれ、
再度バレーボールができてとても幸せでした!!
これからは新しい道に進んでいきますが、バレーボールを通じて
学んだ事を活かして頑張っていきたいと思います。
これからも引き続き、クインシーズへのご支援、ご声援を
よろしくお願いします。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 背番号17 ポリーナ・ラヒモワ(ポリ)
 
I am so happy to playing in Japan especialy “Queenseis”
because I love my team and learn a lot always try improve myself more high level.
I am happy to meet japanese culture,friendship and kindness of people.
Fans are so loyal. I did my best and I hope I made people happy with my game!!
I want say very big thanks to people who support me during 2seasons.
I will miss Japan and already feel it. I send big hugs to everyone(^^)
 
【私は日本で、何よりもクインシーズでプレーをする事ができて本当に幸せでした。
クインシーズは素晴らしいチームで、常に自分自身を向上させる為にたくさんの事を
学ぶことができました。また、日本の文化や友情、そして人々の優しさに触れる事が
できた事も素晴らしい経験でした。ファンの皆様がとても誠実なのも印象深いです。
自分なりのベストを尽くしたので、私のプレーを見ている方々が楽しんでいただけて
いたらと思います。
この2年間私を支えて下さった全ての方々に心からの感謝を伝えたいと思います。
もう日本が恋しくなっています。みんなに大きなハグを(^^)】
 

 

在籍中はたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

4名のこれからの活躍に心から期待したいと思います。

なお竹内選手、山田選手は社業に専念いたします。

PAGE TOP