トピックス

Vプレミアリーグ3LEG JT戦、東レ戦の結果

2017/18V・プレミアリーグ岐阜大会が1月6日(土)、7日(日)に

岐阜メモリアルセンターにて行われ、JTマーヴェラス、東レアローズと対戦しました。

 

 2018年になり一戦目となるJT戦では、先に相手チームに主導権を握られてしまい1セット目を落とします。

2セット目は荒木選手のブロック、髙橋選手のスパイク、平松選手の移動攻撃で得点を重ねセットを取り返します。

3セット目以降は相手チームの前後の揺さぶりをかけたサーブや、鋭いコースを狙ったサーブに崩され、

セットカウント1-3で敗れました。

 

 日曜日の東レ戦では出だしからブロックポイントを重ね、相手チームの攻撃を抑えて1セット目を先取します。

2セット目は終盤まで接戦となりますが、相手チームの外国人選手に緩急をつけたスパイクを決められ、

セットカウントは1-1に。3セット目はセッター比金選手が渡邊選手や小田選手、髙橋選手に上手くトスを回し、

的を絞らせない攻撃で攻め抜きます。4セット目を落とし、最終セットまでもつれ込みますが

ネリマン選手の強打で相手チームを引き離しフルセットの末、勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小田選手コメント】

土曜日のJT戦では、相手チームのサーブに押されなかなか自分たちのリズムで攻めることができませんでしたが、

日曜日の東レ戦では一本目を丁寧に上げ、全員でボールを繋ぎ、最後の一点を取りきるまでコートの中、

ベンチのメンバー、応援してくれる方々が諦めることなく、フルセットの末に勝利を掴むことができました。

試合に挑むための準備の大切さ、勝つ難しさ、仲間と自分を信じるメンタル、様々な事を改めて感じました。

残りの試合もさらに練習に励み、良い準備をして挑みたいと思います。ご声援よろしくお願いします。

 

 

今週はサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合運動公園体育館)にて、

1月13日(土) 13:00~  上尾メディックス

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP