トピックス

Vプレミアリーグ ファイナル6 NEC戦、デンソー戦の結果

2017/18V・プレミアリーグファイナル6川崎大会が

2月24日(土)、25日(日)に川崎市とどろきアリーナにて行われ、

NECレッドロケッツ、デンソーエアリービーズと対戦しました。

 

 NEC戦では、ネリマン選手や荒木選手のスパイクなどで得点を重ね1セット目を先取します。

2セット目は、リベロを中心に粘り強く繋ぎ、終盤まで接戦となりましたが要所で得点しセットを連取します。

3セット目は、相手チームのサーブに崩され大量リードを許してしまいますが、メンバーチェンジで入った

竹田選手や村永選手で守備を固め、渡邊選手の大活躍もありストレートで勝利しました。

 

デンソー戦では、小田選手や髙橋選手のスパイクや比金選手の鋭いサーブも決まり1セット目を先取します。

2セット目も、ネリマン選手の気迫のこもったプレーや竹田選手のサーブでブレイクを重ねセットを連取します。

3セット目は、動きが噛み合わずミスが増えてしまい相手チームの流れとなりセットを落としますが、

4セット目にしっかりと切り替えセットを取り、セットカウント3-1で勝利しました。

 

結果、ファイナル6での通算ポイントを11とし、ファイナル3進出を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【髙橋選手コメント】

いつもたくさんのご声援をいただき、ありがとうございます!

ファイナル3をかけた試合を勝ち切ることができてとても嬉しいです!

スターティングメンバーだけでなく、途中からコートに入り流れを変えてくれたリザーブメンバー、

コート外から大きな声で応援し、後押しし続けてサポートしてくれたメンバーがいたからこその

2連勝だったと思います。

ファイナル3でも今回の課題を修正し、万全な心・技・体の準備のもと

総力戦で頑張っていきたいと思います!ご声援よろしくお願いします!

PAGE TOP