トピックス

退団選手のご挨拶

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

『第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』をもちまして、竹田沙希選手・平松美有紀選手が

勇退しましたのでご挨拶申し上げます。

 

【竹田沙希コメント】

いつもあたたかいご声援ありがとうございます。この度、トヨタ車体クインシーズを退団させていただくことになりました!7年間という長いようで短い時間をこのチームで過ごすことができたことは私にとって人生が大きく変わる時間となりました。たくさんの仲間やスタッフの方、会社の方々、応援してくださるファンの方々に出会い、温かい想いに触れることで自分の弱さや強さと向き合うことができました。バレーボールを通して人のつながりや誰かを大切に思う事、本気で向き合う事の大切さなどを感じ、そして苦しいことがあっても1人ではなく誰かと一緒に乗り越えて笑い合うことの楽しさを感じさせていただきました。こういった大切なものを得ることができたのは、トヨタ車体クインシーズでプレー出来たからこそだと思っています。

これからは社業に専念することになりますが、選手のときとはまた違う形でみなさまに、そしてチームに恩返しができればいいなと思っています。これまでと変わらず、小さなことにも全力で自分にしか出来ないことを進んで行動していけるように頑張っていきます。これからもクインシーズへのご声援よろしくお願いします。わたしもクインシーズを今まで以上にみなさまと一緒に応援していきたいと思います。長い間たくさんの応援ありがとうございました。

 

 

       

 

 

       

 

 

       

 

 

       

 

 

 

 

【平松美有紀コメント】

在籍中は温かい応援ありがとうございました。『夢・感動・笑顔』そして『全力』 をモットーに、8年間応援して下さる方に何か感じていただけるように、前向きになっていただけるようにとバレーボールに取り組んできました。今この8年間を振り返ると、自分が一番”夢”を見て追いかけて、見てくださる方々以上に『夢・感動・笑顔』を感じていたのかもしれません。みんなで必死に1点を取りにいく時、勝利した時に”感動”してそしてどんな時でも”笑顔”になれました。仲間と一緒に必死にバレーボールが出来たこと、感動した事など、本当に楽しい時間でした。

バレーボールに夢中になれる環境を整えて下さった会社の方々、どんな時でも笑顔で支えてくれたファンの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。これからは新しい道に進みますが、どんな時でもバレーボールで学んだ『全力』をモットーにして頑張っていきたいと思います。これからもトヨタ車体クインシーズの応援をよろしくお願いします。長い間ほんとうにありがとうございました!

 

 

       

 

 

       

 

 

       

 

 

       

 

在籍中はたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

2名のこれからの活躍に心から期待したいと思います。

なお竹田選手、平松選手は社業に専念いたします。

PAGE TOP