トピックス

V.LEAGUE Division1 デンソー戦の結果

2018-19V.LEAGUE三重大会が11月24日(土)に津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)にて行われ、

デンソーエアリービーズと対戦しました。

 

1セット目、出だしから髙橋選手やネリマン選手のスパイクでポイントを重ね、勢いに乗りセットを先取します。

2セット目、内瀬戸選手の好レシーブからセッターの比金選手がリズムを作り、多彩な攻撃で相手チームの

ディフェンスを崩します。中盤、連続でブロックポイントを奪われリードを許してしまいますが、

最後はメンバーチェンジで入った山上選手のブロックでセットを連取します。

3セット目は序盤からリードを奪われ、ネリマン選手のバックアタックを中心とした攻撃で応戦しますが、

点差を詰められずセットを奪われます。

4セット目も相手チームの流れを断ち切れずリードを許してしまいますが、髙橋選手の高さのあるスパイクや

2連続のサービスエースで点差を広げ、三重県での愛知ダービーで勝利する事ができました。

 

サオリーナでの試合ということで、吉田沙保里さんにクインシーズ応援団としてビデオナビゲーターに

なっていただいたり、OGの平松さんと藤田さんによるトークショーなどで会場を盛り上げていただきました。

次のホームゲームは2月2日(土)にウィングアリーナ刈谷で開催されます!!

たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【内瀬戸選手コメント】

デンソー戦はスタートから良いリズムで1、2セットを取る事が出来ました。3セット目を取られてしまいましたが、

4セット目はサーブが走りセットカウント3-1で勝つことができました。

さらに強くなるために課題を修正し、今週の2戦を全員で戦い抜きたいと思いますので、

引き続きご声援をよろしくお願いします。

 

 

今週は深谷ビッグタートル(埼玉県)にて、

12月1日(土) 15:00~  埼玉上尾メディックス

12月2日(日) 15:00~  日立リヴァーレ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP