トピックス

V.LEAGUE Division1 PFU戦、岡山戦の結果

2018-19V.LEAGUE岡山大会が1月26日(土)、27日(日)にジップアリーナ岡山にて行われ、

PFUブルーキャッツ、岡山シーガルズと対戦しました。

 

/26(土)vsPFU】

 1セット目、内瀬戸選手のコースを狙ったスパイクや杉選手のサービスエースで8−5とリードを広げます。

中盤に同点に追いつかれますが杉選手のブロード攻撃で相手チームの流れを断ち切り、ピンチサーバーで入った

志智選手もチームを活気づけます。デュースに入り一点を争う接戦となりますが、荒木選手のサービスエースで

マッチポイントを握り、最後は藪田選手のスパイクが決まりセットを先取します。

2セット目、セッターの比金選手がスパイカーを上手く使って攻撃を繰り広げます。終盤、相手チームに

連続失点を許し24−24になりますが、小田選手の連続スパイク得点でセットを連取します。

3セット目、サーブで相手チームの守備を崩しミスを誘います。榊原選手と内瀬戸選手の安定したレシーブから、

藪田選手のキレのあるスパイクや杉選手のブロード攻撃で得点を重ね、セットカウント3−0で勝利しました。

 

/27(日)vs岡山

 1セット目、序盤から長いラリーの応酬となりますが、得点を重ねることができず大きくリードを許します。

ピンチサーバーで入った安井選手のサーブで流れを変えますが、追いつくことができずセットを落とします。

2セット目、中盤までシーソーゲームとなる中、内瀬戸選手のスパイクや杉選手のブロード攻撃で得点を重ねますが

コースやブロックを上手く利用した相手チームのスパイクに対応できずセットを落とします。

3セット目、内瀬戸選手、高橋選手のブロックポイントや荒木選手のサービスエースで得点を重ねますが、

相手チームの両サイドからの攻撃に対しブロックとレシーブが上手く機能せずセットを落とし

セットカウント0-3のストレートで敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【山形選手コメント】

岡山大会は苦しいチーム状況ではありましたが、今シーズン初対戦のPFUブルーキャッツと、

前回負けてしまった岡山シーガルズとの2連戦に向けて準備をしてきました。

チームの中で今までにない構成や、新たにバリエーションが試合の中で出せたと思います。

2連勝することはできませんでしたが、まだ試合は続きます。チームでの反省点、個々の課題を明確にし、

今週のホームゲームではより一層チーム一丸となり勝てるよう、準備していきたいと思います。

引き続き、ご声援よろしくお願いします。

 

 

今週はウィングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)にて、

2月2日(土) 12:00~  KUROBEアクアフェアリーズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

PAGE TOP