トピックス

ホームゲーム刈谷大会 KUROBE戦の結果

2018-19.LEAGUE『ホームゲーム刈谷大会』が2月2日(土)にウイングアリーナ刈谷にて行われ、

KUROBEアクアフェアリーズと対戦しました。

 

この日のテーマは「クインシーズバレンタイン」

ゲストには前回に引き続き、Bリーグ・シーホース三河公式風マスコット”タツヲ”と

Jリーグ・名古屋グランパスエイト公式マスコット”グランパスくん”が登場しました。

また、オープニングイベントではサイリウムパフォーマー『Fly-N』によるサイリウムパフォーマンスなどで

試合前から会場は盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1セット目 25-18】

 序盤は相手チームにリードを許しますが、ネリマン選手のスパイク、荒木選手のサービスエースで逆転します。

相手チームの攻撃にリズムを崩され苦しい場面もありましたが、村永選手の安定したレシーブや

コースを狙ったスパイクが決まります。さらに、ネリマン選手の緩急をつけた攻撃などで一気にリードを広げます。

交代で入った藪田選手のサーブからブレイクポイントを重ね、最後は渡邊選手のスパイクでセットを先取します。

 

【2セット目 25-13】

 比金選手のサーブポイントで流れを掴み、8連続得点と好スタートを切ります。

その流れを維持し髙橋選手のスパイクで得点を重ね、中盤から交代で入った選手が

さらにチームに活気を与えます。志智選手の安定した守備や体を張ったディグから金本選手のスパイクで

ラリーを制すと、最後は杉選手の勢いのあるブロード攻撃でセットを連取します。

 

【3セット目 25-18】

 荒木選手のブロックポイント、ネリマン選手のスパイクが立て続けに決まり、

髙橋選手のコースを狙ったスパイクも光ります。安井選手が相手チームの攻撃を粘り強く拾い、

山上選手の攻撃的なトス回しや渡邊選手とネリマン選手のサーブポイントでさらに勢いに乗り、

最後は小田選手のスパイクが決まりセットカウント3-0で勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合終了後にはサプライズの『バルーンドロップ』で勝利を祝し、

選手からファンの皆様へ一足早いバレンタインチョコのプレゼントや、

ファンクラブ会員限定のサイン会などで選手より日頃の感謝の気持ちをファンの皆様へお伝えし

ホームゲームを終えることができました。

ファンの皆様からの力強いご声援、誠にありがとうございました。

今シーズンのホームゲームは今回でラストとなりますが、ファイナルラウンドへ向け

引き続きチーム一丸となり戦いますのでクインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

 

 

今週は黒部市総合体育センター(富山県)にて、

2月9日(土) 13:00~  JTマーヴェラス

2月10日(日) 11:00~  PFUブルーキャッツ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP