トピックス

2018-19V.FINALSTAGE ファイナル8 日立戦、久光製薬戦

2018-19V.FINALSTAGE ファイナル8福岡大会が3月2日(土)、3日(日)に福岡市総合体育館にて行われ、

日立リヴァーレ、久光製薬スプリングスと対戦しました。

 

3/2(土) vs 日立リヴァーレ

【1セット目 21-25】

村永選手のスパイクや比金選手のサービスエースなどで8-6でファーストテクニカルタイムアウトに入ります。

榊原選手の安定した守備を軸に、勝負所でネリマン選手のパワフルなスパイクが決まりますが、

相手チームの速いトス回しに翻弄されセットを落とします。

 

【2セット目 25-22】

佐藤選手の体を張った守備からセッターの山上選手が移動攻撃を効果的に使い、

渡邊選手のブロックポイントでリードします。その後も内瀬戸選手のレシーブや村永選手のスパイクが光り、

最後はネリマン選手のバックアタックでセットを取り返します。

 

【3セット目 25-19】

荒木選手の速攻や内瀬戸選手の力強いスパイクでリードを広げます。渡邊選手のキレのある移動攻撃や

ネリマン選手のバックアタックなどでリードを広げセットを連取します。

 

【4セット目 25-19】

相手チームの速い攻撃に苦戦する中、荒木選手と渡邊選手の速攻が決まり、相手チームの守備を崩します。

さらに内瀬戸選手のコースを狙ったスパイク、荒木選手のブロックポイントでリードを奪うと、

ネリマン選手や村永選手の強打などで着実に点数を重ねセットを連取し、セットカウント3-1で勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/3(日) vs 久光製薬スプリングス

【1セット目 23-25】

相手チームの多彩な攻撃に対しペースが作れない中、ネリマン選手の強打や内瀬戸選手の軟打を織り交ぜた攻撃で

追い上げを図ります。荒木選手のサービスエースや、ネリマン選手のバックアタックで得点を重ねますが、

点差を詰められずセットを落とします。

 

【2セット目 16-25】

内瀬戸選手のライトからの攻撃で連続得点を奪いますが、相手チームの高い打点のスパイクに守備を崩されます。

セッターを比金選手に替え流れを断ち切りたい所でしたが、最後までリズムを戻せずセットを連取されます。

 

【3セット目 31-29】

粘り強いブロックで相手チームのミスを誘い、荒木選手と山上選手がテンポの良いコンビプレーを見せます。

中盤、小田選手が強打と軟打を使い分けリードしますが、相手チームの安定した守備を崩せず逆転を許します。

19-24で相手チームのマッチポイントを迎え追い込まれたクインシーズでしたが、全員で繋いだボールを

ネリマン選手が強烈なスパイクで得点し、セットを取り返します。

 

【4セット目 17-25】

荒木選手のブロックと速攻やネリマン選手のスパイクが決まりますが、相手チームの安定した守備と攻撃に

リードを許し、最後まで立て直すことができずセットを落としセットカウント1-3で敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【金本選手コメント】

いよいよファイナル8が始まりました。日立リヴァーレに勝利し、久光製薬スプリングスには敗れましたが、

試合の中で修正したり新しいことに挑戦できた点もあり、これからに繋がる試合になったと思います。

ファイナル8での残り5試合は、私たちの目標であるリーグ優勝への通過点だと思いますので、

チーム全員の力を結集し全力で戦います!!引き続き熱いご声援を宜しくお願いします!!

 

 

今週は花巻市総合体育館(岩手県花巻市)にて、

3月9日(土) 11:00~  NECレッドロケッツ

3月10日(日) 14:30~  デンソーエアリービーズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP