トピックス

『1044本』記念Tシャツ販売のお知らせ

12月14日(土)、15日(日)のホームゲーム刈谷大会にて、荒木絵里香選手のブロック決定本数『1044本』における、日本記録更新を記念してオリジナルTシャツを販売します!

 

【荒木選手の日本記録更新について】

10月27日(日)、滋賀県草津市・YMITアリーナ(くさつシティアリーナ)にて行われた「2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN トヨタ車体クインシーズ vs 埼玉上尾メディックス」戦にて通算ブロック決定本数を「1044本」とし日本記録を更新。現在(12/8時点)では、さらに自身の記録を更新し続け「1096本」としています。

 

https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21440

『記念Tシャツ』・・・2,500円

 

 

 

数量に限りがございますので、お早めにお買い求めください。

当日のグッズ販売は「9時30分」OPENとなります。

『ホームゲーム・イベント情報』刈谷大会

12月14日(土)、15日(日)にウィングアリーナ刈谷で開催されるホームゲーム刈谷大会の

イベントスケジュールをお知らせします。

 

青春応援団『我無沙羅』の熱い応援やBリーグでも活躍中のシーホース三河公式風マスコット『タツヲ』が

クインちゃんとともに会場を盛り上げます♪

その他、キッズチアによる可愛らしいダンスや、選手からクリスマスプレゼントも!

 

また、クインシーズカフェには「クリスマスシチュー」や「チキンライス」「クリスマスカップケーキ」が新登場!

 

今回はクリスマスにちなんだ色々なイベントを準備しお待ちしています。

大好評の『頂戦コーナー』や選手サイン入りポスターが当たる抽選会もあるので、試合と合わせてぜひお楽しみください!

 

 

『刈谷駅北口ロータリー』⇔『ウィングアリーナ刈谷』間で無料シャトルバスを運行します。

公共交通機関でご来場を予定されている方はぜひご利用ください♪

 

V.LEAGUE DIVISION1 久光製薬戦、岡山戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 岡山大会が12月7日(土)、12月8日(日)

にジップアリーナ岡山にて行われ、

久光製薬スプリングス、岡山シーガルズと対戦しました。

 

7日の久光製薬戦では、 1セット目、序盤は相手のミスから流れを掴み、内瀬戸選手の指先を狙ったスパイクなどで得点を重ねます。相手外国人選手の高さあるスパイクで追いつかれる場面もありましたが、相手の猛攻撃を振り切りセットを先取します。

23セット目は、山上選手のサーブや渡邊選手のクロスへの鋭い移動攻撃が決まります。しかし、相手の高いブロックに苦戦し、連続失点苦しい展開となりセットを落とします。

4セット目、ネリマン選手の気迫のこもったスパイクが要所で決まりますが、相手の粘り強い守備と高さある攻撃に点を取りきることができず、セットカウント1-3で敗れました。

 

 8日の岡山戦では、相手チームのホームゲームということもあり、大歓声の中、試合が始まりました。渡邊選手の速攻攻撃や荒木選手の高いブロック、藪田選手の軟打を織り交ぜたスパイクで得点を重ねますが、相手の速いトス回しとブロックを上手く利用したスパイクに対応しきれず、流れに乗れません。要所でネリマン選手の鋭いスパイクが決まりますが、相手の堅実な守備が機能し、ストレートで敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【杉選手コメント】

久光製薬戦、岡山戦とも自分たちのミスから相手に得点を与えてしまったり、点を取り切れなかったりと、

今回の2敗はとても悔しいですが、多くのことを学ぶことができました。

しっかりと修正し、さらにレベルアップした姿をみて頂けるように全員で頑張ります!

今週は今シーズン最後のホームゲーム刈谷大会です。

たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

これからもご声援をよろしくお願いします。

 

 

今週はウイングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)にて、

12月14日(土) 12:00~  JTマーヴェラス

12月15日(日) 12:00~  東レアローズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

V.LEAGUE DIVISION1 デンソー戦、NEC戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 福島大会が11月30日(土)、12月1日(日)

に宝来屋郡山総合体育館にて行われ、

デンソーエアリービーズ、NECレッドロケッツと対戦しました。

 

 11月30日のデンソー戦では、1セット目、一進一退の攻防を繰り広げますが、鴫原選手の思いきりのあるスパイクや、荒木選手のブロックで得点を重ねます。しかし、サーブミスから連続失点し、セットを落とします。

2セット目、相手の守備も堅く、決定打に欠ける場面もありましたが、ネリマン選手の鋭い角度のバックアタックが要所で決まります。

ミドル陣のブロックが機能して攻撃にリズムができ、髙橋選手のブロックやスパイクで2.3セット目を連取します。

山上選手のジャンプトスや、榊原選手の守備も光りましたが、相手の鋭いサーブや高さのあるブロックに得点を許し、フルセットの末敗れました。

 

12月1日のNEC戦では、1セット目、スタートからサーブが走り、1711とリードを広げます。

山上選手がミドル陣を上手く使い、終始クインシーズの流れでセットを先取します。

2セット目、渡邊選手の移動攻撃やサーブで相手を崩し、途中出場の山形選手や金本選手のフレッシュな活躍もあり、セットを連取します。

3セット目、村永選手が復帰後初のスパイクを決めてチームは勢いに乗り、粘るNECを振り切り、今季11勝目を手にしました。

 

 

 

 

 

 

【金本選手コメント】

デンソー戦では、相手の攻撃に対応し続けることができず、

勝負所でのミスもあり、悔しい試合となりました。

NEC戦では、自分たちのやるべきことを再確認し、

一人一人が自分の役割を全うすることができて

ストレートで勝利ができて良かったです。

 

岡山大会でも一戦一戦、勝ちにこだわり、

成長していけるように頑張っていきたいと思いますので、

これからもご声援を宜しくお願いします。

 

 

今週はジップアリーナ岡山(岡山県)にて、

12月7日(土) 16:00~  久光製薬スプリングス

12月8日(日) 13:05~  岡山シーガルズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP