トピックス

新体制のお知らせ

いつもトヨタ車体クインシーズへの温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

このたび、2019-2020シーズンの新体制が決定しましたので、お知らせいたします。

 

昨シーズンまで多治見監督の参謀役として戦術面でチームを支えてきた印東 玄弥総合コーチが監督に就任し、昨シーズンまで海外で選手として活躍していた今村 駿氏と、クインシーズでプレーし、キャプテンとしてチームを支えてきた竹田 沙希氏を新たにコーチとして迎え、選手・スタッフが一丸となってV.LEAGUEならびに天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会、そして黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会での優勝を目指します。

 

応援してくださる皆様の想いに応え、さらにバレーボールファンを増やして、もっと愛されるチームになれるよう、印東新監督の下、全員が全力を尽くし頑張って参りますので、熱きご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

【監督】

名前:印東 玄弥(いんどう はるや)

生年月日:1971年8月22日

出身地:北海道

出身校:恵庭南高校 → 日本体育大学

 

【主な経歴】

1995年〜1998年 ダイエーオレンジアタッカーズ・コーチ

1998年〜2000年 日立佐和・コーチ

1999年〜2000年 United States Professional Volleyball League (※1)・コーチ

          (※1)国内リーグの立ち上げに参画

2000年〜2005年 パイオニアレッドウィングス・コーチ

2006年〜2014年 ノルウェーナショナルチーム監督/トップバレーノルウェー監督(※2)

          (※2)ノルウェーのバレーボールアカデミー

2014年〜2016年 堺ブレイザーズ監督

2016年〜2019年 トヨタ車体クインシーズ総合コーチ

 

〈コメント〉

いつも、トヨタ車体クインシーズに多大なご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。

今シーズンより監督の拝命を受けまして、指揮を執らせていただくことになりました。

1951年の創部より70年弱、多くの方々の努力で作られてきたこのチームを率いることに、誇りと責任を感じております。

新たな歴史の創造に向けて、選手、スタッフ、全員がリーグ優勝という目標を達成することを信じ、覚悟をもち、本気の挑戦をし、皆様に心から応援していただけるチームを作っていきたいと思います。

微力ながら今まで以上にクインシーズの成長・発展のために全力を尽くして参ります。

どうか今後も変わらぬご支援を賜りますよう、またご指導ご鞭撻をいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

 

 

 

【コーチ】

名前:今村 駿(いまむら しゅん)

生年月日:1987年7月20日

出身地:千葉県

身長:181cm

出身校:東京学館総合技術高校(現:東京学館船橋高校) → 順天堂大学

 

【前所属チーム】

2010年〜2016年 堺ブレイザーズ

2016年〜2017年 Orkelljunga(スウェーデン)

2017年〜2018年 Kfar Saba(イスラエル) 

2018年〜2019年 Budva(モンテネグロ)

 

〈コメント〉

この度、トヨタ車体クインシーズのコーチとして入団する事になりました。

自分自身の新たなチャレンジになります。

これまでの経験を活かしつつ、学ぶ姿勢を常に持ち、チームの目標を達成出来るように全力を尽くしたく思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

【コーチ】

名前:竹田 沙希(たけだ さき)

生年月日:1988年8月19日

出身地:広島県

身長:172cm

出身校:市立沼田高校 → 中京大学

 

【前在籍】

2011年〜2018年 トヨタ車体クインシーズ

 

〈コメント〉

この度、トヨタ車体クインシーズのコーチとして入団いたしました。

たくさんの方に愛されるチームでまた闘えることを嬉しく思います。

チームのために少しでも力になれるよう頑張っていきます。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 

退団選手のご挨拶

   平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

『第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』をもちまして、佐藤澪選手、比金桃子選手、小田桃香選手の退団が決定いたしましたのでご挨拶申し上げます。

 

【佐藤澪コメント】

この度、トヨタ車体クインシーズを退団することになりました。

4年間、大変お世話になりました。

内定の時期より出場機会をたくさん与えていただき、貴重で素晴らしい経験をさせていただきました。バレーを通じて、たくさんの仲間と出会い、目標に向けて一丸となって戦うことができたのは、これからの人生においても素晴らしい財産となりました。約2年前には右足の大きな怪我で長期離脱をしてしまい、チームには迷惑をかけてしまいましたが、無事に回復し復帰することができました。関わって下さった皆様には大変感謝しております。沢山の方々の支えや応援があってこれまで頑張ることができました。

本当にありがとうございました。

今後は新たな場所で私らしく、挑戦していきたいと思っております。

これからもトヨタ車体クインシーズへの温かいご声援を宜しくお願い致します。

 

       

 

 

    

 

    

 

      

 

 

 

【比金桃子コメント】

今シーズンをもちまして、現役を引退することを決意しました。

今シーズンは、2017/18シーズン以上の成績を目指して取り組んでまいりましたが、天皇杯皇后杯・Vリーグともに前シーズンの成績を上回ることはできませんでした。大きな期待、たくさんのご声援をいただきました皆様には大変申し訳なく、悔やまれます。

17年間、一途にバレーボールの道を探求してまいりましたが、今後はビジネスの世界に挑戦の場を移し、精進してまいります。ゼロからの出発になりますが、社会のお役に立てる仕事をできるように、これまで通り努力をしてまいりたいと思っております。

今後も、トヨタ車体クインシーズ、そして選手たちに温かいご声援をいただけたら幸いです。

最後に、17年間、御指導いただきました先生方、そしてともにプレーをしてくれたたくさんの仲間たち、温かいご声援を送りいただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

      

 

      

 

      

 

      

 

 

 

【小田桃香コメント】

今まで温かいご声援ありがとうございました!

小さい頃、夢に見ていたV.リーガーに本当になれるとは思ってもいませんでした。

そんな私がここまで来れたのも、今まで親身になって指導してくださった恩師や、どんな時も一番の味方で支えてくれた家族や、バレーボールに集中できる環境を作ってくださったスタッフや会社の方々、いつも笑顔で声援を送ってくださったファンの方々のおかげです。

長いようで短いバレーボール人生18年間、ありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

思い返せばトヨタ車体クインシーズでたくさんの思い出ができました。

内定時には入れ替え戦ギリギリの試合が続き、緊迫した中に楽しさを感じたり、創部以来初のリーグ3位入賞や天皇杯優勝の喜びをみんなで分かち合えたり、もちろん嬉しい、楽しいことばかりではなく、辛く苦しいこともありましたが、一緒にいる仲間と共に悩み、本気でバレーボールに取り組み、他愛のないことで笑いあいながら、過ごした日々は私にとって宝物です。

バレーボールを通じてできた人脈や人を思う気持ちを今後の人生にも生かしていきたいと思います。

これからもトヨタ車体クインシーズの応援よろしくお願いします!!

本当にありがとうございました!

 

      

 

       

 

      

 

      

 

在籍中はたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

スタッフ退団のお知らせ

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、2018/19シーズンをもちまして多治見麻子監督、以下スタッフがトヨタ車体クインシーズを退団いたしましたことをお知らせいたします。

 

多治見監督には選手時代の豊富な経験を活かし、2016/17シーズンより3年間に渡りチームの指揮をとっていただきました。

平成29年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権では9年ぶりの優勝を果たし、2017/18 V・プレミアリーグではチーム初の3位を収めました。

 

チームの成長に大きく貢献していただいた多治見監督、そして内田コーチ、長年チームを支えていただいた小見事務局に心より感謝いたします。

 

【監督:多治見 麻子コメント】

日頃より、トヨタ車体クインシーズを応援していただきましてありがとうございます。

この度、トヨタ車体クインシーズを退団する事になりました。

3年間という期間でしたが、選手、スタッフ、会社の皆さま、そしてファンの皆さまと共に、全力で戦い抜いてきた事は、私にとって大きな財産となりました。

素晴らしい経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

クインシーズは、まだ進化の途中です。

これからもたくさんの人たちの想いをのせて、さらに成長していくと思います。

今後ともトヨタ車体クインシーズをどうぞよろしくお願いいたします。

3年間、ありがとうございました。

 

【コーチ:内田 役子コメント】

この度、トヨタ車体クインシーズを退団することになりました。

在籍中はファンの皆様をはじめ、応援団、会社関係の皆様、チームのメンバーにはたくさん支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

クインシーズのメンバーになってから3年間、たくさんのことを学ぶことができ、貴重な経験もさせていただき、とても濃い時間を過ごすことができました。

また、ファンの皆様、応援団の皆様にはチームが勝った時も負けた時でもずっと応援し続けてくださり

とても勇気づけられました。本当に感謝しています。

今後は自分自身もっと強くなれるように、前向きに頑張っていきたいと思います。

 

引き続き、トヨタ車体クインシーズへのご支援、ご声援よろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

 

【事務局:小見 真澄コメント】

日頃よりトヨタ車体クインシーズへのご声援をいただきありがとうございます。

入社してから長い間、大好きなクインシーズに在籍させていただき、たくさんの方々と出会えたことは私にとって大きな宝物となりました。

いつも温かく応援してくださり声をかけてくださるファンの方々、私達がバレーボールに集中できるようご支援いただいた会社の皆様、良い成績を収められたシーズンも苦しかったシーズンも、一緒に戦った大好きなOG、そしてこれからのクインシーズの歴史を作っていく選手、スタッフ、たくさんの方々に支えていただき最高の13年間を過ごすことができ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからは新たな生活が始まりますが、ここで経験させていただいたことを活かし頑張っていきたいと思います。

そしてクインシーズのファンとして、これからもずっと応援し続けたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。

 

FIVBバレーボールネーションズリーグ2019について

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、FIVBバレーボールネーションズリーグ2019に内瀬戸真実選手、荒木絵里香選手、渡邊彩選手が

登録されましたので、お知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

内瀬戸選手、荒木選手、渡邊選手へのご声援と合わせ

全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの応援をよろしくお願いします!!

 

 

詳細はこちら

https://www.jva.or.jp/index.php/international/2019/vnl_women/outline

勇退選手のお知らせ

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、小田桃香選手が『第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』をもって

勇退することになりましたのでご報告申し上げます。

 

小田選手は、2016シーズンに入団。2015年11月から、内定選手ながら新戦力として大いに貢献し、チームは勝ち星を重ねました。

2016/17シーズンには、V・プレミアリーグに全戦出場。攻守ともに高く評価され、最優秀新人賞に輝き、

2017年の皇后杯 全日本バレーボール選手権大会優勝にも貢献しました。

常に全力のプレースタイルは多くのファンの皆様を魅了し、愛していただきました。

 

 

『第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』では優勝を目指しチーム一丸となり戦って参ります。

小田選手と合わせトヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

なお、小田選手のコメントにつきましては黒鷲旗大会後にホームページに掲載させていただきます。

『2018-19 V.LEAGUE ALL STAR GAME』のお知らせ

平素より、トヨタ車体クインシーズへの温かいご声援ありがとうございます。

 

4月20日(土)に浦安市運動公園総合体育館(千葉県浦安市)にて

『2018-19 V.LEAGUE ALL STAR GAME』が開催されます。

 

クインシーズからは

荒木絵里香選手、比金桃子選手、多治見監督、内田コーチが参加致します。

なお、チーム分けにつきましては4名ともに『TEAM ブイリー(西軍)』となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、クインシーズの選手ならびに参加全選手へのご声援をよろしくお願いします!!

 

詳細はこちら

https://www.vleague.jp/allstar2018/

 

2019年度 全日本女子チーム 火の鳥NIPPON 登録メンバー発表

この度、2019年度全日本女子チーム 火の鳥NIPPON 登録メンバー28名が発表され、

トヨタ車体クインシーズからは荒木絵里香選手、内瀬戸真実選手、渡邊彩選手が選出されました。

「モントルーバレーマスターズ」から「ワールドカップバレー」終了まで、

登録メンバー28名の中から、合宿及び大会への参加メンバーが選出されることになります。

内瀬戸選手、荒木選手、渡邊選手へのご声援と合わせ全日本女子チームの応援をよろしくお願いします。

 

 

 

 【荒木選手コメント】

  全日本チームの勝利に貢献できるように、全力で頑張ります。

 

 

 【内瀬戸選手コメント】

 しっかり自分らしさを出しチームのプラスになるように

 そして、勝利に貢献できるように頑張ります。

 

 

 【渡邊選手コメント】

 今までバレー人生で得たことを活かして、精一杯頑張りたいと思います。

 

 

詳しくは日本バレーボール協会のホームページをご参照ください。

関連リンク

日本バレーボール協会 https://www.jva.or.jp/index.php/international/hinotori_nippon/2019

2018-19V.FINALSTAGE ファイナル8 東レ戦

2018-19V.FINALSTAGE ファイナル8仙台大会が3月23日(土)にゼビオアリーナ仙台にて行われ、

東レアローズと対戦しました。

 

3/23(土)vs東レ

【1セット目 】

ファイナル3進出を懸けたこの一戦、スタートから相手チームの攻撃をブロックで抑え、

内瀬戸選手や村永選手のスパイクで得点を重ねます。中盤、相手チームのテンポの良い攻撃に連続失点し

逆転を許すと、最後まで流れを取り戻すことができずセットを先取されます。

 

【2セット目 】

荒木選手、内瀬戸選手のブロックが連続で決まり、ネリマン選手の強烈なスパイクを中心に攻め

リードしファーストテクニカルタイムアウトに入ります。両チームのセッターがミドルブロッカーを上手く使い

点数の取り合いとなりますが、渡邊選手の速攻が要所で決まりセットを取り返します。

 

【3セット目 】

相手チームの鋭いスパイクやブロックアウトに守備を崩され大きくリードを許します。

交代で入った比金選手のサービスエースで流れを引き寄せますが、相手チームの勢いを抑えることができず

セットを落とします。

 

【4セット目 】

後のない4セット目、佐藤選手や榊原選手が必死にボールを繋ぎ、内瀬戸選手のスパイクや荒木選手の速攻で

リードを守ります。髙橋選手のコースを狙ったスパイクが決まり一進一退の攻防が続く中、

相手チームのサーブに崩され苦しい展開となります。激しい打ち合いで得点を重ねる両チーム。

ネリマン選手の力強いスパイクも決まり最後まで熱い戦いを繰り広げますが、2点差を縮める事ができず

セットカウント1-3で敗れました。この結果、ファイナル8を4位で終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【髙橋選手コメント】

2018-19V.LEAGUEを4位で終えました。

私達が目標としていた日本一には届きませんでしたが、この結果を受け止め黒鷲旗に向けて

日々の練習に精進したいと思います。

長いリーグを最後まで応援してくださる皆様のパワーと共に戦い抜けたことをファンの皆様

会社の方々、応援団の皆様にチーム一同、感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

Vリーグ開催期間はたくさんのご声援をいただき心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

今後は5月に開催される黒鷲旗大会での優勝へ向けてチーム一丸となり練習に励んで参ります。

引き続き、トヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

2018-19V.FINALSTAGE ファイナル8 JT戦、埼玉上尾戦

2018-19V.FINALSTAGE ファイナル8福岡大会が3月16日(土)、17日(日)に福岡市総合体育館にて行われ、

JTマーヴェラス、埼玉上尾メディックスと対戦しました。

 

 

3/16(土)vs  JTマーヴェラス

【1セット目 20-25】

渡邊選手の移動攻撃を積極的に使い相手チームの守備を崩しますが、相手チーム外国人選手の

強烈なバックアタックに苦戦し、リードを奪われます。途中交代した比金選手がサービスエースを取り、

ネリマン選手のスパイクで追い上げますがセットを先取されます。

 

【2セット目 22-25】

一進一退の攻防が中盤まで続き、小田選手が攻守に渡る活躍を見せますが、相手チームの

際どいコースを狙ったスパイクに崩されます。ネリマン選手のスパイク、荒木選手のブロックなどで

追い上げますが差は縮められずセットを連取されます。

 

【3セット目 24-26】

後のない3セット目、佐藤選手の体を張った守備と、荒木選手のスパイクなどで1411とリードします。

渡邊選手のサービスエースでセットポイントを迎えますが、その後勝負所で逆転を許し、

24-26でセットを落としセットカウント0-3の悔しいストレート負けとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/17(土)vs  埼玉上尾メディックス

【1セット目 25-17】

序盤からシーソーゲームとなりますが、村永選手のスパイクなどが決まりリードを広げます。

渡邊選手が2連続でブロックポイントを取り、内瀬戸選手の多彩なスパイクで得点を重ねセットを先取します。

 

【2セット目 28-26】

相手チームの高さのある攻撃に安定したブロックで対応し、山上選手のサーブで連続ポイントを取ります。

後半に追い上げられデュースにもつれこみますが、最後はネリマン選手のポイントでセットを連取します。

 

【3セット目 25-17】

渡邊選手や荒木選手のブロックが要所で決まり、終始主導権を握ります。ネリマン選手のサービスエースで

さらに勢いを増し、最後は村永選手のキレのあるスパイクが決まり、セットカウント30で勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小田選手コメント】

JT戦では試合開始からリズムが掴めずセットを連取され、相手チームの勢いを止めることが出来ず敗れました。

埼玉上尾戦では絶対勝つという強い信念を持ち、際どいサーブで相手を崩し最後まで気を緩めることなく

ストレートで勝利を掴みました。

ファイナル3に向け今まで積み上げてきたものを発揮出来るよう、全員で準備していきます。

引き続きクインシーズへのご声援をよろしくお願いします!

 

 

今週はゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市)にて、

3月23日(土) 13:30~  東レアローズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

 

シーホース三河×トヨタ車体クインシーズ応援企画のご案内

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、クインシーズと同じく愛知県刈谷市をホームタウンとする、

男子バスケットボールチーム「シーホース三河」応援企画の開催が決定しました。

4月19日(金)にスカイホール豊田で開催されますシーホース三河vs川崎ブレイブサンダース戦に

クインシーズファンクラブ会員さま60組(計120名様)を抽選でご招待いたします。

同じ愛知県刈谷市のスポーツチームとして、シーホース三河を一緒に盛り上げていきましょう!

皆様のご応募、ご参加をお待ちしてます。

 

 

\★-クインシーズファンクラブ会員限定ご案内-★/
  \『シーホース三河』観戦チケットのご案内/
 ●開催日/2019年4月19日(金)
 ●開催時間/一般開場 17:00~
       試合開始 19:05~
 ●開催場所/スカイホール豊田
       (〒471-0861 愛知県豊田市八幡町1丁目20)
 ●対戦相手/川崎ブレイブサンダース
 ●応募期間/~4月1日(月) 23:59必着
 ●応募人数/60組120名様(抽選)
 ●応募方法/必要事項を下記Eメールアドレスへ送信ください。
       info@queenseis-fanclub.jp
       <必要事項>
        ①お名前
        ②クインシーズファンクラブ会員番号
        ③チケット送付先住所
        ※メールの件名は「シーホース三河チケット申し込み」で
         お願いいたします。
 ●当選発表/観戦チケットの発送をもってかえさせていただきます
       (4/8頃簡易書留にて発送開始)

PAGE TOP