トピックス

勇退選手のお知らせ

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、竹田沙希選手・平松美有紀選手が『第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』をもって

勇退することになりましたのでご報告申し上げます。

竹田選手は、2011年に入団して以来、持ち前のリーダーシップと闘志あふれるプレースタイルで

若いチームをまとめ、在籍中の7年間のうち5年間はキャプテンとして常にチームの先頭に立ち

コート以外でもチームを牽引するなど、チームの大黒柱として活躍しました。

 

平松選手は、2010年に入団して以来、スピード溢れる攻撃と常に全力のプレースタイルで

多くの試合でチームの勝利に貢献し、13/14シーズンには全日本登録メンバーに選出されるなど

チームの中心選手として長きにわたり活躍しました。

 

 

    

 

『第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会』では優勝目指しチーム一丸となり戦って参ります。

竹田選手、平松選手と合わせトヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

なお、コメントにつきましては黒鷲旗大会後にホームページに掲載させていただきます。 

2018年度 全日本女子チーム 火の鳥NIPPON 登録メンバー発表

この度、2018年度全日本女子チーム 火の鳥NIPPON 登録メンバー29名が発表され、

トヨタ車体クインシーズからは髙橋沙織選手、荒木絵里香選手が選出されました。

「FIVBバレーボールネーションズリーグ」から「2018女子世界選手権」終了まで、

登録メンバー29名の中から、合宿・大会参加メンバーが選出されることになります。

髙橋選手、荒木選手へのご声援と合わせ全日本女子チームの応援をよろしくお願いします。

 

 

 

 

  【髙橋選手コメント】

  人として、バレーボール選手として自分自身を磨けるように頑張ります!

  応援よろしくお願いします!

 

 

 

 【荒木選手コメント】

  挑戦し続けられることに感謝の気持ちを忘れずに、

  さらに成長できるように頑張ります!

 

 

 

 

詳しくは日本バレーボール協会のホームページをご参照ください。

 

関連リンク

日本バレーボール協会 https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20180319-1

 

 

 

 

 

『2017/18 V.LEAGUE ALL STAR GAME』のお知らせ

平素より、トヨタ車体クインシーズへの温かいご声援ありがとうございます。

 

3月24日(土)に大田区総合体育館(東京都大田区)にて

『2017/18 V.LEAGUE ALL STAR GAME』が開催されます。

 

クインシーズからは

多治見麻子監督、髙橋沙織選手、荒木絵里香選手、ネリマン・ゲンシュレック選手が参加致します。

 

なお、チーム分けにつきましては

『TEAM はねぴょん』多治見監督、荒木絵里香選手

『TEAM ブイリー』髙橋沙織選手、ネリマン・ゲンシュレック選手

となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、クインシーズの選手ならびに参加全選手へのご声援をよろしくお願いします!!

 

詳細はこちら

http://www.vleague.or.jp/allstar2017-18/

Vプレミアリーグ ファイナル3 久光製薬戦の結果

2017/18V・プレミアリーグ ファイナル3熊本大会が

3月3日(土)、4日(日)に熊本県立総合体育館にて行われ、

ファイナルの出場権をかけて久光製薬スプリングスと対戦しました。

 

 土曜日の1戦目は、ブロックアウトやコースを狙ったスパイクも相手チームのブロックに苦しみ

切り返される場面が多く厳しい展開となります。戦術的なサーブや荒木選手の安定したスパイクで

攻めますが全セット20点目以降、相手チームを崩し切れずストレートで敗れました。

 

 日曜日の2戦目は、何としても勝利しゴールデンセットに持ち込みたいクインシーズ。

序盤は鋭いサーブで崩し接戦となりますが、相手チームのブロックを利用したスパイクや

落ち着いた攻撃により、思うように試合を運べません。

髙橋選手やネリマン選手を中心に粘り強く攻め、リードする場面もありましたが相手チームのブロックを

打ち崩せず逆転を許します。それでも声を掛け合い必死にボールを繋ぎますが、一つ一つのプレーが

安定した久光製薬スプリングスを崩す事が出来ず終始ペースを握られる展開となりストレートで敗れ、

2017/18Vプレミアリーグを3位で終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【荒木選手コメント】

ファイナル進出をかけて、選手、スタッフ、チーム一丸となって準備をしましたが、

残念ながらファイナル3で私たちの戦いは終わってしまいました。

今シーズン、ここまでチームとして大きく成長してこれたのも、いつもサポートしてしてくださる会社の皆様、

応援してくださる方々のおかげだと感じています。今シーズンの悔しさを忘れずにもっと強くなれるように

また頑張っていきます!応援よろしくお願い致します。

 

 

 

Vリーグ開催期間はたくさんのご声援をいただき心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

今後は5月に開催される黒鷲旗大会での優勝へ向けてチーム一丸となり練習に励んで参ります。

引き続き、トヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

Vプレミアリーグ ファイナル6 NEC戦、デンソー戦の結果

2017/18V・プレミアリーグファイナル6川崎大会が

2月24日(土)、25日(日)に川崎市とどろきアリーナにて行われ、

NECレッドロケッツ、デンソーエアリービーズと対戦しました。

 

 NEC戦では、ネリマン選手や荒木選手のスパイクなどで得点を重ね1セット目を先取します。

2セット目は、リベロを中心に粘り強く繋ぎ、終盤まで接戦となりましたが要所で得点しセットを連取します。

3セット目は、相手チームのサーブに崩され大量リードを許してしまいますが、メンバーチェンジで入った

竹田選手や村永選手で守備を固め、渡邊選手の大活躍もありストレートで勝利しました。

 

デンソー戦では、小田選手や髙橋選手のスパイクや比金選手の鋭いサーブも決まり1セット目を先取します。

2セット目も、ネリマン選手の気迫のこもったプレーや竹田選手のサーブでブレイクを重ねセットを連取します。

3セット目は、動きが噛み合わずミスが増えてしまい相手チームの流れとなりセットを落としますが、

4セット目にしっかりと切り替えセットを取り、セットカウント3-1で勝利しました。

 

結果、ファイナル6での通算ポイントを11とし、ファイナル3進出を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【髙橋選手コメント】

いつもたくさんのご声援をいただき、ありがとうございます!

ファイナル3をかけた試合を勝ち切ることができてとても嬉しいです!

スターティングメンバーだけでなく、途中からコートに入り流れを変えてくれたリザーブメンバー、

コート外から大きな声で応援し、後押しし続けてサポートしてくれたメンバーがいたからこその

2連勝だったと思います。

ファイナル3でも今回の課題を修正し、万全な心・技・体の準備のもと

総力戦で頑張っていきたいと思います!ご声援よろしくお願いします!

Vプレミアリーグ ファイナル6 東レ戦の結果

2017/18V・プレミアリーグ ファイナル6三重大会が

2月17日(土)に津市産業スポーツセンターにて行われ、東レアローズと対戦しました。

 

 1セット目序盤は固さが見られ1-4とリードを許しますが、ネリマン選手のスパイクや村永選手のブロック、

荒木選手のサービスエースで追い上げ、セッターの山上選手も積極的にミドルブロッカーを使い先取します。

2セット目以降は相手チームのサーブに崩され、ブロックにつかまる場面が増え、リードを広げられます。

メンバーを入れ替えて立て直しを図り、ネリマン選手のスパイクや渡邊選手のブロックも見られましたが、

相手チームの流れを断ち切ることができずセットカウント1ー3で敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ネリマン選手コメント】

この試合は、勝ってファイナル3を引き寄せるためにとても重要な試合でした。

納得するプレーをすることができませんでしたが、まだ自力でファイナル3を決めることのできる状況にいます。

チーム全員が今週の2試合に勝つという強い決意を持っていますのでしっかりと準備をし、

高いモチベーションを持って試合に挑みたいと思います。引き続きご声援よろしくお願いします。

 

 

今週は川崎市とどろきアリーナにて、

2月24日(土) 11:00~  NECレッドロケッツ

2月25日(日) 15:00~  デンソーエアリービーズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

Vプレミアリーグ ファイナル6 久光製薬戦、JT戦の結果

2017/18V・プレミアリーグファイナル6京都大会が

2月10日(土)、11日(日)に島津アリーナ京都にて行われ、

久光製薬スプリングス、JTマーヴェラスと対戦しました。

 

 10日の久光製薬戦では持ち前の粘りでボールを繋ぎ、小田選手やネリマン選手のスパイクで得点を重ねます。

終盤に逆転を許し1セット目を落としますが、荒木選手や髙橋選手のスパイクで得点を重ね2セット目を

取り返します。3セット目もクインシーズの勢いは止まらず激しい打ち合いを制すと、

4セット目は相手チームの攻撃を抑えられずフルセットに。最終セット、前半に大きくリードを許しますが、

全員で繋ぎネリマン選手の強打で接戦に持ち込みましたが、勝利まであと一歩のところで敗れました。

 

 11日のJT戦では、相手チームの鋭いサーブやブロックを打ち破れず連続失点を許し1、2セットを落とします。

途中交代で入った村永選手の攻守に渡る活躍や、渡邊選手の連続ポイントもあり3、4セット目を取り返します。

最終セットもお互い一つ一つのプレーに熱が入り、白熱したゲームとなりますがフルセットで敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【辻選手コメント】

いつも熱いご声援ありがとうございます。今週からファイナル6が始まりました。

2試合ともあと一歩のところで敗れましたが、残りの3試合で次のステージに進出できるかが決まりますので、

一戦一戦、粘って繋いで全員バレーでチーム一丸となって頑張っていきます。

引き続き、ご声援をよろしくお願いします。

 

 

今週は津市産業スポーツセンター(サオリーナ)にて、

2月17日(土) 15:00~  東レアローズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

Vプレミアリーグ3LEG NEC戦の結果

2017/18V・プレミアリーグ大阪大会が

1月27日(土)に大阪市中央体育館にて行われ、NECレッドロケッツと対戦しました。

 

 1セット目は、序盤から荒木選手のサーブで相手チームを崩し小田選手のスパイクで得点を重ね、

リードを広げます。相手チームのミドルブロッカーを中心とした攻撃により接戦となりますが、

途中交代で入った竹田選手の手堅いレシーブからネリマン選手がスパイクを決めセットを先取します。

2セット目は、相手チームのフェイントや長いコースを狙ったスパイクを決められセットを落とします。

3セット目は、髙橋選手の高さを活かしたスパイクや、荒木選手とネリマン選手のブロックで取り返します。

4セット目もお互いサーブで崩し合い接戦となりますが、榊原選手の好レシーブなどでリードを広げ

最後はネリマン選手のバックアタックが2本連続で決まり、セットカウント3-1で勝利しました。

この結果、レギュラーラウンドを11勝10敗(通算32ポイント)の3位で終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【金本選手コメント】

レギュラーラウンド最終戦をたくさんの方々の応援のおかげで勝つ事ができ、3位通過を決めることが

できました。来週からファイナル6が始まりますので、より一層気を引き締め、試合に挑みたいと思います。

「夢 感動 笑顔」を皆様にお届けできるようクインシーズらしく、優勝を目指して頑張りますので

今後も温かいご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

来週は島津アリーナ京都にて、

2月10日(土) 11:00~  久光製薬スプリングス

2月11日(日) 15:00~  JTマーヴェラス

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

Vプレミアリーグ3LEG デンソー戦、日立戦の結果

2017/18V・プレミアリーグ刈谷大会が1月20日(土)、21日(日)に

刈谷市総合運動公園体育館にて行われ、

デンソーエアリービーズ、日立リヴァーレと対戦しました。

 

20日のデンソー戦ではネリマン選手や渡邊選手のブロックが決まり好調なスタートを切ります。

髙橋選手のサービスエースや小田選手のスパイクで相手を引き離し1セット目を先取します。

2セット目の序盤は失点が目立ちますが髙橋選手の打点を活かした攻撃やネリマン選手が要所で得点を決め

逆転します。3セット目も榊原選手や佐藤選手が粘り強く拾って攻撃に繋げリードします。

終盤相手チームの攻撃に苦戦しますが、荒木選手のブロックで流れを断ち切りストレートで勝利し、

ファイナル6進出を決めました。

 

21日の日立戦ではサーブで相手チームの守備を崩し、ブロックでプレッシャーをかけて1セット目を

先取します。2、3セット目もコースの打ち分けや緩急をつけたスパイクなど、落ち着いた攻撃を見せ

相手チームを引き離し、メンバーチェンジで入った選手もそれぞれ自分の力を発揮し、

ストレートで日立を破りホームで2連勝する事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【志智選手コメント】

たくさんの方が応援に駆けつけてくださったホームゲームで2連勝することができ、本当に嬉しく思います。

試合を通じてファンの皆さん、従業員の皆さん、地域の方々の活力になり、

感動を共有できたらいいなと思うと同時に、そういうチームで有り続けたいと思います!

今回でファイナル6進出は決定しましたが、今シーズンの目標は日本一になることです。

今の状況に満足することなくさらに上を目指していきたいと思います!

引き続き温かいご声援をよろしくお願いします!!

 

 

今週は大阪市中央体育館にて、

1月27日(土) 13:00~  NECレッドロケッツ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

皇后杯優勝記念Tシャツを販売します!!

昨年末に開催されました平成29年度天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会の優勝を記念し、

ホームゲーム刈谷大会で『優勝記念Tシャツ』の販売を予定しております。

選手、スタッフとお揃いの貴重な1枚となります。

是非みなさん会場にお越しいただき、お買い求めください!!

数に限りがありますのでお早めにご来場ください。

※1月20日・21日共に11時~ 1枚4,000円にて販売、1会計につき1枚のみとさせていただきます。

 

 

また、1階ロビーでは皇后杯の写真を展示します。

優勝の喜びをファンの皆様とも分かち合えるよう、激闘のシーン、歓喜のシーンなど

たくさんの写真を展示しますので是非ご覧ください。

 

 

 

PAGE TOP