トピックス

皇后杯優勝記念Tシャツを販売します!!

昨年末に開催されました平成29年度天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会の優勝を記念し、

ホームゲーム刈谷大会で『優勝記念Tシャツ』の販売を予定しております。

選手、スタッフとお揃いの貴重な1枚となります。

是非みなさん会場にお越しいただき、お買い求めください!!

数に限りがありますのでお早めにご来場ください。

※1月20日・21日共に11時~ 1枚4,000円にて販売、1会計につき1枚のみとさせていただきます。

 

 

また、1階ロビーでは皇后杯の写真を展示します。

優勝の喜びをファンの皆様とも分かち合えるよう、激闘のシーン、歓喜のシーンなど

たくさんの写真を展示しますので是非ご覧ください。

 

 

 

ホームゲーム刈谷大会のお知らせ

1月20日(土)、21日(日)にウィングアリーナ刈谷(刈谷市総合運動公園体育館)で

トヨタ車体クインシーズのホームゲームが開催されます。

日頃応援してくださるファンの皆様に感謝の気持ちを込めて

当日は様々なホームゲームイベントをご用意し、お待ちしております!

 

◆スクラッチカードを配布(各日先着2000名様)

 

【特賞 サイン入りレプリカユニフォーム】

 

【1等 サインボール】

 

【2等 スポーツタオル】

 

◆クインシーズ写真展

1階ロビーでクインシーズ写真展を実施します。

各選手分の応募箱を設置しますので、お気に入りの選手にメッセージをお書き下さい。

抽選の結果、当選された方には選手サイン入りの展示写真(A3サイズ)をプレゼントします!!

(応募はお一人様1枚とさせていただきます)   

      

 

◆グッズ販売

『背番号入りレプリカTシャツ』、『クインシーズTシャツ』、

『マフラータオルNEWバージョン(2種)』、『缶バッジ』もNEW バージョンを準備し、

販売を予定しております。

更に今回はTシャツ、タオルをお買い求めいただいた方に『卓上カレンダー』をプレゼント!

是非ご購入いただき、会場で一緒にクインシーズを応援しましょう!!

(数に限りがありますので、お早めにお買い求めください)

 

【背番号入りレプリカTシャツ】

 img_8312        

 

【クインシーズTシャツ】

 img_8311     IMG_8946

 

【マフラータオル 選手バージョン】

 

【マフラータオル 横断幕バージョン】

 

【缶バッジ NEWバージョン】

     

     

 

 

【プレゼント用 卓上カレンダー】※Tシャツ、タオル購入者のみ1会計につき1個

    

 

 

◆マフラータオルの投げ込み

20日、21日共にクインシーズの試合終了後に、マフラータオルの投げ込みを行います。

是非みなさん、GET出来るよう選手にアピールしましょう!!

 

 

◆飲食店情報

屋外では温かい『うどん』、『豚汁』やキッチンカーでの販売、

屋内ではパンを販売します。

(販売商品は変更になる場合がありますのでご了承下さい)

 

◆会場情報

○住所

刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)

愛知県刈谷市築地町荒田1番地

○アクセス

http://www.wing-kariya.jp/collect/access.html

 また、当日は駐車場が大変混み合う事が予想されます。

刈谷駅とウイングアリーナ刈谷間で『臨時シャトルバス』を運行します。

時刻表は別途HPでご確認下さい。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

 

ホームゲーム刈谷大会 無料シャトルバス運行のお知らせ

1月20日(土)、21日(日)のホームゲーム刈谷大会では、

刈谷駅(北口ロータリー) ⇔ 刈谷市総合運動公園(バス停)の区間で無料シャトルバスを運行致します。

是非皆様ご利用いただき、会場でクインシーズの応援をよろしくお願い致します!!

 

20日(土)

【刈谷駅北口ロータリー 出発時間】

①11時00分発     ②11時30分発     ③12時00分発

④12時30分発     ⑤13時00分発     ⑥13時30分発

⑦14時00分発     ⑧14時30分発     ⑨15時00分発

 【刈谷市総合運動公園バス停 出発時間】

①15時30分発     ②15時50分発     ③16時10分発

④16時30分発     ⑤16時50分発     ⑥17時10分発

⑦17時30分発     ⑧17時50分発     ⑨18時10分発

⑩18時30分発

 

 

 

21日(日)

【刈谷駅北口ロータリー 出発時間】

①11時00分発     ②11時30分発     ③12時00分発

④12時30分発     ⑤13時00分発

 【刈谷市総合運動公園バス停 出発時間】

①13時30分発     ②13時50分発     ③14時10分発

④14時30分発     ⑤14時50分発     ⑥15時10分発

⑦15時30分発     ⑧15時50分発     ⑨16時10分発

⑩16時30分発

 

 

《刈谷駅北口ロータリー》

 

 

《刈谷市総合運動公園バス停》

  

※交通事情により出発時間が遅れる場合がございますので予めご了承願います。

 Vリーグののぼりが目印です。

Vプレミアリーグ3LEG 上尾戦の結果

2017/18V・プレミアリーグさいたま大会が

1月13日(土)にサイデン化学アリーナにて行われ、上尾メディックスと対戦しました。

 

1セット目はネリマン選手や髙橋選手の高さを活かした攻撃で点数を重ねセットを先取します。

2セット目も安定したレセプションから攻撃を組み立て、小田選手のブロックを利用したスパイクや

荒木選手の移動攻撃で点差を広げます。渡邊選手のレシーブも光り、2セット目も連取します。

3セット目は相手チームのサーブに崩される展開が増え、接戦となりますが相手チームの外国人エースに

勢いで押し切られます。4セット目は守備の乱れを立て直すことが出来ず大差をつけられセットを落としました。

最終セットは序盤、相手チームにリードを許しますがネリマン選手のブロックや小田選手のスパイク、

荒木選手のサービスエースで追い上げます。先にセットポイントを握られ追い込まれたクインシーズでしたが、

最後は相手チームのエースのスパイクを、ネリマン選手と荒木選手が連続でブロックし激戦を制しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【中屋選手コメント】

上尾戦はファイナル6の順位に大きく関わる大事な試合の中の1戦でした。コートの中も外も、

チーム全員が勝ちたいという気持ちを出し続け、フルセットになりましたが、勝ち切ることができました!

今週はホームで2試合できるのでたくさんの応援を力に変え、2連勝するという強い姿勢で、

何より目の前のボールに全員が泥臭く必死にプレーして勝ちに行きます!

引き続き温かいご声援をよろしくお願いします!

 

 

今週はウィングアリーナ刈谷(刈谷市総合運動公園体育館)にて、

1月20日(土) 15:00~  デンソーエアリービーズ

1月21日(日) 13:00~  日立リヴァーレ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

Vプレミアリーグ3LEG JT戦、東レ戦の結果

2017/18V・プレミアリーグ岐阜大会が1月6日(土)、7日(日)に

岐阜メモリアルセンターにて行われ、JTマーヴェラス、東レアローズと対戦しました。

 

 2018年になり一戦目となるJT戦では、先に相手チームに主導権を握られてしまい1セット目を落とします。

2セット目は荒木選手のブロック、髙橋選手のスパイク、平松選手の移動攻撃で得点を重ねセットを取り返します。

3セット目以降は相手チームの前後の揺さぶりをかけたサーブや、鋭いコースを狙ったサーブに崩され、

セットカウント1-3で敗れました。

 

 日曜日の東レ戦では出だしからブロックポイントを重ね、相手チームの攻撃を抑えて1セット目を先取します。

2セット目は終盤まで接戦となりますが、相手チームの外国人選手に緩急をつけたスパイクを決められ、

セットカウントは1-1に。3セット目はセッター比金選手が渡邊選手や小田選手、髙橋選手に上手くトスを回し、

的を絞らせない攻撃で攻め抜きます。4セット目を落とし、最終セットまでもつれ込みますが

ネリマン選手の強打で相手チームを引き離しフルセットの末、勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小田選手コメント】

土曜日のJT戦では、相手チームのサーブに押されなかなか自分たちのリズムで攻めることができませんでしたが、

日曜日の東レ戦では一本目を丁寧に上げ、全員でボールを繋ぎ、最後の一点を取りきるまでコートの中、

ベンチのメンバー、応援してくれる方々が諦めることなく、フルセットの末に勝利を掴むことができました。

試合に挑むための準備の大切さ、勝つ難しさ、仲間と自分を信じるメンタル、様々な事を改めて感じました。

残りの試合もさらに練習に励み、良い準備をして挑みたいと思います。ご声援よろしくお願いします。

 

 

今週はサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合運動公園体育館)にて、

1月13日(土) 13:00~  上尾メディックス

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年はトヨタ車体クインシーズへのたくさんの温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。

今年も皆様に 『夢・感動・笑顔』 をお届け出来る様、チーム一丸となり戦って参ります。

引き続き温かいご声援を賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

 

年が明け、チームで昼食会とプレゼント交換を行いました。

選手・スタッフ皆で協力し合いながら準備し、とても楽しい時間を過ごしました。

現在、1月6日から再開されるリーグ戦に向けて練習に励んでおります。

2018年もクインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刈谷市長へ優勝の報告に伺いました

刈谷市・竹中市長へ天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会の優勝報告に伺いました。

 

竹中市長からは「9年ぶり2度目の優勝おめでとうございます。大接戦を制し見事栄冠を勝ち取られた事を

大変うれしく思います。この優勝を励みに、リーグ戦での活躍を期待しています。頑張って下さい!」

と、お祝いのお言葉を頂戴しました。

その後、チームから多治見監督、キャプテン・髙橋選手より試合の感想などのお話をさせていただきました。

最後は竹中市長、多治見監督、髙橋選手で記念撮影をし、優勝の報告を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹中市長はじめ関係者の皆様、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

今後も市民の皆様から応援していただけるチームを目指し、日々活動していきます。

2018年1月20日(土)、21日(日)にはウィングアリーナ刈谷でホームゲームが開催されます。

是非たくさんの方々にお越しいただき、クインシーズへのご声援をいただきます様よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

優勝報告会が開催されました

12月25日(月)に、社長をはじめ役員、選手所属部署部長、職場の皆さん、たくさんの社員の方々にご参加いただき、

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会 優勝報告会が開催されました。

 

増井社長からは「女子バレーボール部の皆さん、皇后杯優勝おめでとうございます。

フルセットの激戦を制し、9年ぶり2度目の優勝、本当にうれしく思います。

これも多治見監督の指導のもと、厳しい練習を積み、チームワークを発揮した結果の栄冠だと思います。

大変お疲れ様でした。」と、温かいお言葉を頂戴しました。

その後、チームから多治見監督、キャプテン・髙橋選手、ネリマン選手がそれぞれ登壇し、

日頃の感謝の言葉、今大会の報告をしました。

会場には決勝戦の動画も流され、参加された方々と一緒に再度優勝の喜びに浸りました。

 

最後は応援団が登場し、参加者全員より「クインシーズコール」、「優勝おめでとう!!」と

祝福していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末のお忙しい中、たくさんの方々にご参加いただきチーム一同大変感謝致しております。

年明けからすぐにV・プレミアリーグが再開します。

この優勝を自信に変え、更にレベルアップしたクインシーズをお見せ出来る様

チーム一丸となり戦って参ります。

引き続きトヨタ車体クインシーズへのご支援、ご声援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

天皇杯・皇后杯バレーボール選手権大会 9年ぶりの優勝!!

平成29年度 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会準決勝、決勝が

12月23日(土)、24日(日)に大田区総合体育館にて行われました。

 

 準決勝のNEC戦では、課題としていたサーブで相手チームを崩しワンタッチを取ってから

良いリズムで攻撃に結びつけることができました。2セット目に崩れてしまう場面もありましたが、

セッター・比金選手が落ち着いたトスワークでスパイカーの力を引き出しセットカウント3-1で

勝利し、決勝戦へと駒を進めました。

 

 決勝戦の相手はデンソーエアリービーズ。序盤から相手チームのブロックに阻まれ、なかなか流れを掴めません。

荒木選手やネリマン選手のブロックで追いつきますが1セット目を落とします。

2セット目もリードを許し相手チームを追いかける展開となりますが、終盤に長いラリーを制し逆転に成功すると、

最後は髙橋選手のブロックが決まりセットを取り返します。

激しいラリーの応酬となった3セット目を接戦の末連取しますが、4セット目は落としてしまいます。

勝負の最終セットは榊原選手や竹田選手の好レシーブから勢いに乗り、荒木選手もスパイクにブロックに

勝負強さを発揮します。相手チームのマッチポイントで平松選手がダイレクトスパイクを決めピンチを救うと

最後はネリマン選手の気迫のこもったスパイクが連続で相手チームのブロックを弾き飛ばし、

大接戦の末勝利し、9年ぶり2度目の優勝を果たしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【平松選手コメント】

「最後の一点まで絶対にあきらめない」「このメンバーで勝ちたい」全員がその思いをもって戦いました!

応援してくださった皆さんの思いが私たち選手の励みになり、力となり優勝することができました。

優勝した時の喜びは最高でした!この喜びを再びリーグ戦で味わう為にも

もう一度しっかり準備をして年明けの試合を迎えたいと思います。

今年も温かいご声援、ありがとうございました!

 

 

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会で9年ぶり2度目の優勝を果たす事が出来ました。

これもひとえに日頃からご支援、ご声援をいただいているファンの皆様、会社の従業員の皆様、

関係する全ての方々の支えがあったからとチーム一同感謝致しております。

年明けから再開するリーグ戦でも優勝目指しチーム一丸となり戦いますので、

クインシーズを引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

 

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会の結果

平成29年度 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会が

12月16日(土)、17日(日)に東京体育館にて行われ、

KUROBEアクアフェアリーズ、JTマーヴェラスと対戦しました。

 

 16日のKUROBE戦では徹底したサーブで相手チームを崩し、小田選手や髙橋選手の

緩急をつけた攻撃で得点を重ね1セット目を先取します。

2セット目以降も、相手チームのミドルブロッカーを中心とした展開の速い攻撃に

苦しむ場面もありましたが2、3セットと連取し、ストレートで勝利しました。

 

 17日のJT戦では、渡邊選手のサービスエースや荒木選手のブロックで勢いに乗り好スタートを切ります。

相手チームの攻撃に対してしっかりとワンタッチを取り、自分たちの攻撃に繋げ1セット目を先取します。

2セット目は髙橋選手の活躍が光りますが失点が重なりセットを落とします。

3セット目はお互い激しい打ち合いとなりますが、荒木選手、竹田選手が相手エースのスパイクを止め、

さらに勢いに乗るクインシーズ。4セット目は髙橋選手やネリマン選手のスパイクも冴え、

3-1でJTに勝利し準決勝進出を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【安井選手コメント】

天皇杯・皇后杯ではKUROBEアクアフェアリーズ、JTマーヴェラスと対戦しました。

「絶対に勝ちたい!」というチーム全員の気持ちもあり準決勝に進出することができました。

優勝するために、もう一度気を引き締めて、チーム一丸となり頑張ります!

今後も熱い応援をよろしくお願いします!

 

 

 

今週は大田区総合体育館にて、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会が開催されます。

12月23日(土) 15:00~  準決勝戦(NECレッドロケッツ)

12月24日(日) 17:00~  決勝(相手未定)

の予定です。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP