トピックス

『ホームゲーム・イベント情報』豊田大会

11月16日(土)、17日(日)にスカイホール豊田で開催されるホームゲーム豊田大会のイベントスケジュールを

お知らせいたします。

 

よさこいチーム「晴地舞」や「徳川家康と服部半蔵忍者隊」の迫力ある演舞の他、クインシーズの新グッズや

クインシーズカフェの新メニューも登場!

 

クインシーズショップやカフェなどロビーイベントブースについては9時30分よりOPEN!

アリーナイベントは11時10分より開始!

 

ぜひ早めにお越しいただき試合と合わせてお楽しみください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

 

新グッズ販売のお知らせ

11月16日(土)、17日(日)のホームゲーム豊田大会ではクインシーズの新グッズを販売いたします。

クインシーズ初のカジュアルTシャツや選手のオリジナルシールが入ったクッピーラムネなど盛りだくさん。

大人気のガチャガチャにも新しいキーホルダーと缶バッジが登場!

 

【シンプルなデザインのロゴTシャツ 3,000円】

 

 

 

【ネリマン選手のオリジナルTシャツ 3,500円】

 

 

【オリジナルクッピーラムネ 650円】

 

 

会場1階のグッズショップにて販売いたします。

数量に限りがありますので、ぜひ早めにお買い求めください。

 

たくさんのご来場をお待ちしております!

V.LEAGUE DIVISION1 KUROBE戦、JT戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 大阪大会が11月9日(土)、10(日)

にサンエイワーク住吉スポーツセンターにて行われ、

KUROBEアクアフェアリーズ、JTマーヴェラスと対戦しました。

 

9日のKUROBE戦では、 1セット目、内瀬戸選手のバックアタックや髙橋選手の高さあるスパイクで相手の守備を崩しにかかりますが、相手の強烈なスパイクに苦戦します。途中交代した渡邊選手のサーブや移動攻撃で追い上げますが、セットを先取されます。

2セット目、鴫原選手が攻守に渡る活躍を見せ、得点を重ねます。山上選手のミドルを上手く使ったコンビワークで1810とリードを広げ、そのまま2セット目を取ります。

3セット目、出だしから荒木選手の速攻やブロックで得点をとり、このまま勢いに乗りたいところでしたが、相手の際どいコースを狙ったスパイクで崩され、セットを落とします。

4セット目、榊原選手の体を張った守備と、ネリマン選手のパワーのあるスパイクが決まり、6点のリードを奪います。流れはクインシーズに傾き、最後は山上選手のサーブ得点でセットを連取。

5セット目、ネリマン選手のガッツのあるレシーブや藪田選手のブロック得点で102と大きくリードを広げ、最後は金本選手の高さある鋭いスパイクが決まり、開幕7勝目を手にしました。

 

 10日のJT戦では、序盤からシーソーゲームとなりますが、榊原選手の守備でリズムをつくります。しかし、相手の高さのあるブロックに阻まれ、1セット目を落とします。

2セット目、中盤まで両チームとも譲らない展開となりますが、藪田選手のライン際に落ちるサーブやネリマン選手の相手ブロックを吹き飛ばすスパイクが決まり、セットを取り返します。

3セット目、序盤から相手のペースで試合が進み、常にリードをされている苦しい状況が続きます。メンバーチェンジで流れを変えたいところでしたが、連続得点を許しセットを落とします。

4セット目、なんとしてもセットを取り返したいクインシーズ。しかし、相手の軟打とブロックアウトを混ぜた攻撃を攻略できず、今季初黒星を喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【藪田選手コメント】

土曜のKUROBE戦では、苦しい場面が多い中

最後の1点まで集中して、勝ちきることができたのは

チームにとってもプラスになりました。

日曜のJT戦では、相手の粘り強さに対し

なかなか決定打を打つことはできませんでしたが、

自分たちの課題を改めて見直すことができました。

 

 

豊田大会ではしっかりと準備をして全員で強い気持ちをもって戦っていきます!

応援してくださっている皆様の力を感じながら、

試合を通してどんどんレベルアップをして、チーム全員で勝ち進んでいけるように頑張ります!

これからもご声援をよろしくお願いします。

 

今週はスカイホール豊田(愛知県豊田市)にて、

11月16日(土) 12:00~  PFUブルーキャッツ

11月17日(日) 12:00~  東レアローズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

V.LEAGUE DIVISION1 埼玉上尾戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 深谷大会が11月2日(土)

に深谷市総合体育館にて行われ、

埼玉上尾メディックスと対戦しました。

 

 1セット目、相手の流れでゲームが進み、3点のリードを広げられます。

中盤、渡邊選手のサーブが決まり、途中出場の藪田選手と志智選手の

好守備から立て直しを図りますが、相手の流れを止めることができず、セットを先取されます。

2セット目、序盤から一進一退の攻防となりますが、

山上選手がミドルを上手く使いながら攻撃を展開し、

内瀬戸選手のブロックアウトも決まり、セットを取り返します。

3セット目、相手エースの高い打点から繰り出されるスパイクに苦しめられ

リードを許しますが、ネリマン選手の気迫あるスパイクや

荒木選手のブロック得点でチームに一体感をもたらし、セットを連取します。

4セット目、終始1点を取り合うシーソーゲームとなります。

荒木選手のブロックや速攻で得点を重ねると、

相手もパワーのあるスパイクで応戦し白熱した戦いが続きます。

山上選手のブロックで点を取り返し、

ネリマン選手がみんなで繋いだボールを決め切るなど踏ん張りましたが、

2830でセットを落とします。

勝負がかかった最終セット、会場の雰囲気にも熱が入ります。

序盤から荒木選手のブロック得点で勢いに乗るクインシーズ。

榊原選手の守備が光り、内瀬戸選手、荒木選手が要所でスパイクを決めます。

勝負所ではネリマン選手と相手エースの打ち合いとなりますが、

最後まで全員の気持ちが一つとなり、フルセットの末勝利しました。

 

 

 

 

 

 

【榊原選手コメント】

 今週は先週に引き続き、埼玉上尾との対戦でした。

先週と同じく1セット目をとられた状況からのスタートとなってしまいましたが、

途中から入ってきたメンバーが流れを変え、苦しい場面もありましたが、

フルセットの末勝利をすることができました。

どんな形でも勝つということを全員が信じ続けたことが

勝利に結びついたのだと思います。

 

来週は大阪での2連戦になります。

このまま連勝を続けていけるよう頂戦し続けます。

今後ともご声援を宜しくお願いします。

 

 

 

今週はサンエイワーク住吉スポーツセンター(大阪府)にて、

11月9日(土) 15:00~  KUROBEアクアフェアリーズ

11月10日(日)12:00~ JTマーヴェラス

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

『ホームゲーム豊田大会』無料シャトルバス運行のお知らせ

11月16日(土)、17日(日)のホームゲーム豊田大会では『豊田市駅 ⇔ スカイホール豊田』の区間で

無料シャトルバスを運行します。

駐車場は混雑が予想されますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。

(17日は周辺コースで豊田マラソンが開催されます)

 

 

 

【豊田市駅 ⇛ スカイホール豊田】

9時00分発

  ↓

20分間隔で運行

  ↓

15時00分(最終) 

 

 

 

 

 

【スカイホール豊田 ⇛ 豊田市駅】

14時30分発

  ↓

20分間隔で運行

  ↓

17時30分(最終)

 

 

交通事情により出発時間が遅れる場合がありますので予めご了承願います。

 

V.LEAGUE DIVISION1 東レ戦、埼玉上尾戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 草津大会が10月26日(土)、27日(日)

にくさつシティアリーナにて行われ、

東レアローズ、埼玉上尾メディックスと対戦しました。

 

26日の東レ戦では、序盤から鴫原選手のスパイクや内瀬戸選手のサーブで得点を重ねます。しかし、相手の粘り強いブロックから連続得点を許し、1セットを先取されます。

2セット目、荒木選手のブロックが決まり、両セッターがミドルブロッカーを上手く使い点数の取り合いとなります。途中出場の藪田選手がチームを盛り上げ、最後は思い切りのいいスパイクが決定打となり、セットを取り返します。

3セット目、山上選手の強気なトスワークでチームに流れを引き寄せ、ネリマン選手のスパイクや荒木選手のブロックが要所で決まり、セットを連取します。

4セット目、山上選手のサーブ得点や藪田選手のバックアタックが決まり、終始主導権を握ります。終盤は、相手の粘り強い守備やブロックで2222と同点まで追いつかれますが、最後は内瀬戸選手の丁寧なトスから藪田選手が鋭いスパイクを決め、セットカウント31で勝利しました。

 

27日の埼玉上尾戦では、1セット目序盤、相手のサーブで崩され、410と大きくリードを奪われます。ネリマン選手のライン際を狙ったスパイクが決まる場面もありましたが、追いつくことができず、1セット目を落とします。

2セット目、一進一退の接戦となりますが、内瀬戸選手が必死にボールを追い、山上選手の巧みなトスワークで攻撃を展開しセットを取り返します。

3セット目、スタートから藪田選手のキレのあるスパイクが決まります。荒木選手のサーブで流れを引き寄せ、渡邊選手の速攻も決まり、セットカウントは21に。

4セット目、両者譲らぬ展開の中、荒木選手の連続サーブ得点で一気に流れを引き寄せ、勢いに乗るクインシーズ。 榊原選手のレシーブやネリマン選手のパワーのあるスパイクが炸裂し、開幕5勝目を手にしました。

 

 

 

 

 

 

【山上選手コメント】

 開幕から5連勝をあげることができました。

相手にリードされている場面でも最後まで諦めず冷静に全員が攻め続け、

途中出場で入った選手も含め一人一人の役割を

きちんと果たすことができた試合だったと思います。

更に気を引き締め、課題を修正しつつ、

自分たちの最高のパフォーマンスができるように頑張りますので、

引き続き熱いご声援を宜しくお願いします!

 

 

今週は深谷市総合体育館(埼玉県)にて、

11月2日(土) 15:00~  埼玉上尾メディックス

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

愛知県庁本庁舎公開イベントに荒木選手と辻選手が出演

愛知県庁本庁舎公開イベントに荒木選手と辻選手が出演いたしますのでお知らせいたします。

 

  

 

【愛知県庁本庁舎公開イベント〜SKE48とのLOVEあいち・スペシャルコラボ〜】

 

日時:2019年11月3日(日・祝) 午前9時〜午後4時

 

場所:愛知県庁本庁舎(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

 

※荒木選手と辻選手の出演は屋外ステージにて13時15分〜13時45分の予定です

 

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/zaisan/koukai.html

 

WOLFDOGS名古屋の選手と一緒にトークショー&サイン会を行います。

じゃんけん大会や抽選会もありますのでお楽しみに!

 

 

   \クインちゃんも出演予定/

    

荒木絵里香選手が日本記録を更新

 10月27日、くさつシティアリーナにて行われたV.LEAGUE DIVISION1 WOMEN 草津大会にて、荒木選手の

通算ブロック決定本数が「1044本」となり、日本記録を更新しました。

荒木選手は2003年12月に初出場して以来、16年間の快挙となります。

 

 

【荒木 絵里香】

生年月日 1984年8月3日(35歳)

 

出身校  成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)

 

初出場  第10回Vリーグ(2003/04)

       2003年12月7日 対 茂原アルカス戦(茂原市市民体育館)

 

 

 

【コメント】

「私がバレーボールのプレーの中で 1 番悩んで、考えて、 こだわって取り組んできたブロックで記録を更新でき、とても嬉しいです。

今まで所属した東レアローズ、埼玉上尾メディックス、そしてトヨタ車体クインシーズの 共に闘ったチームメイト、スタッフ、関係者の方々、応援してくださるファンのみなさんのおかげで、 この記録が更新できました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも私とブロックとの闘いは続いていくので、ひたむきに努力し続けていきます。

そして、バレーボールの魅力をたくさんの方に伝えられるような選手、 チームであれるように精一杯頑張ります。今後とも応援よろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、荒木選手とクインシーズへのご声援をよろしくお願いします。

V.LEAGUE DIVISION1 KUROBE戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 砺波大会が10月19日(土)に

富山県西部体育センターにて行われ、

KUROBEアクアフェアリーズと対戦しました。

 

1セット目、序盤から一進一退の攻防が繰り広げられ、

荒木選手のブロックやネリマン選手のスパイク、渡邊選手の移動攻撃で得点を重ねます。

中盤はミスが続き相手チームの流れになりかけますが、

榊原選手の粘り強い守備や、渡邊選手のブロックポイントでチームに勢いがつき、1セット目を制します。 

2セット目、途中出場の藪田選手の安定したサーブレシーブやネリマン選手の連続得点でセットを連取します。

3セット目、序盤から接戦となりますが、髙橋選手の多彩なバックアタックや

内瀬戸選手のクロスを狙ったスパイクで連続ポイントをとります。

ネリマン選手の力強いスパイクも光りましたが、相手のブロックポイントから連続得点を許し、

このセットを落とします。

4セット目、出だしからネリマン選手の好レシーブとサービスエースで6点差とリードを広げ、

荒木選手の速攻や内瀬戸選手の攻守にわたる活躍で得点を重ねます。

最後は鴫原選手のバックアタックが相手コートの際どいコースに決まり、今季3勝目を挙げることができました。

 

 

 

 

 

 

 

【渡邊選手コメント】

開幕から3連勝することができました。

課題も多く残る内容ではありましたが、

今週は東レ、上尾との対戦を控えています。

しっかりと準備をして、連勝できるようにしたいです。

応援してくださる皆様のエネルギーを感じながら、

結果でお返しできるように更なる高みを目指して、チーム一丸となり頑張っていきます。

これからもご声援よろしくお願いします。

V.LEAGUE DIVISION1が開幕しました! 【JT戦、PFU戦の結果】

2019-20  V.LEAGUEが10月12日(土)に開幕し、

トヨタ車体クインシーズは「いしかわ総合スポーツセンター」で

12日(土)にJTマーヴェラス、13日(日)にPFUブルーキャッツと対戦しました。

今回は台風19号の影響で滋賀県、愛知県で試合を予定していたチームは開幕が延期となり、

秋田県、石川県の2会場での開幕となりました。

 

 12日のJT戦では、1セット目、内瀬戸選手のスパイクやネリマン選手のサービスエース、

強烈なバックアタックで良いスタートダッシュを切り、荒木選手の粘り強いブロック1セット目を先取します。

2セット目、相手の安定した守備からリズムよく攻撃を展開されリードを許しますが、

途中交代の藪田選手のサーブレシーブから渡邊選手のキレのあるスパイク、

髙橋選手のバックアタックで流れを引き寄せ、セットを連取します。

3セット目、序盤はリードされますが、鴫原選手、内瀬戸選手のスパイクで一気に逆転します。

その後も、荒木選手のスパイクやブロック、途中交代の志智選手のサーブからブレイクポイントを取り、

最後は中屋選手のジャンプサーブで開幕戦勝利を飾りました。

 

 13日は地元ホームゲームで盛り上がるPFUとの一戦、スタートから一進一退の攻防が繰り広げられますが、

荒木選手の強気なスパイクや、渡邊選手の連続スパイクが決まるとチームは流れを掴み、1セット目を制します。

2セット目、荒木選手の迫力あるスパイクから始まり、

続けてネリマン選手の相手を吹き飛ばすスパイクや内瀬戸選手の粘り強いディフェンスで得点を重ね、

途中交代で入った藪田選手と金本選手の活躍もあり2セット目を連取します。

3セット目、金本選手の高いジャンプから繰り出されるスパイクやブロックで得点を重ねリードをします。

相手もブロックアウトなどで得点を奪い返しますが

最後は内瀬戸選手のブロックアウトで試合を制し、セットカウント3-0で開幕戦2勝目を手にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【志智選手コメント】

 2019-20シーズンのV.LEAGUEが始まり、開幕戦を2連勝することができました。

土日どちらの試合も私たちの強みであるサーブで攻め、相手を崩し、自分たちの得意な展開を作れたと思います。

良いスタートダッシュが切れましたので、この勢いのまま来週の試合も皆様に見て楽しんで頂けるプレーで戦いたいと思います。

応援宜しくお願い致します。

 

今週は富山県西部体育センター(石川県)にて、

10月19日(土) 13:00~  KUROBEアクアフェアリーズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP