トピックス

ホームゲーム刈谷大会 KUROBE戦の結果

2018-19.LEAGUE『ホームゲーム刈谷大会』が2月2日(土)にウイングアリーナ刈谷にて行われ、

KUROBEアクアフェアリーズと対戦しました。

 

この日のテーマは「クインシーズバレンタイン」

ゲストには前回に引き続き、Bリーグ・シーホース三河公式風マスコット”タツヲ”と

Jリーグ・名古屋グランパスエイト公式マスコット”グランパスくん”が登場しました。

また、オープニングイベントではサイリウムパフォーマー『Fly-N』によるサイリウムパフォーマンスなどで

試合前から会場は盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1セット目 25-18】

 序盤は相手チームにリードを許しますが、ネリマン選手のスパイク、荒木選手のサービスエースで逆転します。

相手チームの攻撃にリズムを崩され苦しい場面もありましたが、村永選手の安定したレシーブや

コースを狙ったスパイクが決まります。さらに、ネリマン選手の緩急をつけた攻撃などで一気にリードを広げます。

交代で入った藪田選手のサーブからブレイクポイントを重ね、最後は渡邊選手のスパイクでセットを先取します。

 

【2セット目 25-13】

 比金選手のサーブポイントで流れを掴み、8連続得点と好スタートを切ります。

その流れを維持し髙橋選手のスパイクで得点を重ね、中盤から交代で入った選手が

さらにチームに活気を与えます。志智選手の安定した守備や体を張ったディグから金本選手のスパイクで

ラリーを制すと、最後は杉選手の勢いのあるブロード攻撃でセットを連取します。

 

【3セット目 25-18】

 荒木選手のブロックポイント、ネリマン選手のスパイクが立て続けに決まり、

髙橋選手のコースを狙ったスパイクも光ります。安井選手が相手チームの攻撃を粘り強く拾い、

山上選手の攻撃的なトス回しや渡邊選手とネリマン選手のサーブポイントでさらに勢いに乗り、

最後は小田選手のスパイクが決まりセットカウント3-0で勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合終了後にはサプライズの『バルーンドロップ』で勝利を祝し、

選手からファンの皆様へ一足早いバレンタインチョコのプレゼントや、

ファンクラブ会員限定のサイン会などで選手より日頃の感謝の気持ちをファンの皆様へお伝えし

ホームゲームを終えることができました。

ファンの皆様からの力強いご声援、誠にありがとうございました。

今シーズンのホームゲームは今回でラストとなりますが、ファイナルラウンドへ向け

引き続きチーム一丸となり戦いますのでクインシーズへのご声援をよろしくお願い致します。

 

 

今週は黒部市総合体育センター(富山県)にて、

2月9日(土) 13:00~  JTマーヴェラス

2月10日(日) 11:00~  PFUブルーキャッツ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

V.LEAGUE Division1 PFU戦、岡山戦の結果

2018-19V.LEAGUE岡山大会が1月26日(土)、27日(日)にジップアリーナ岡山にて行われ、

PFUブルーキャッツ、岡山シーガルズと対戦しました。

 

/26(土)vsPFU】

 1セット目、内瀬戸選手のコースを狙ったスパイクや杉選手のサービスエースで8−5とリードを広げます。

中盤に同点に追いつかれますが杉選手のブロード攻撃で相手チームの流れを断ち切り、ピンチサーバーで入った

志智選手もチームを活気づけます。デュースに入り一点を争う接戦となりますが、荒木選手のサービスエースで

マッチポイントを握り、最後は藪田選手のスパイクが決まりセットを先取します。

2セット目、セッターの比金選手がスパイカーを上手く使って攻撃を繰り広げます。終盤、相手チームに

連続失点を許し24−24になりますが、小田選手の連続スパイク得点でセットを連取します。

3セット目、サーブで相手チームの守備を崩しミスを誘います。榊原選手と内瀬戸選手の安定したレシーブから、

藪田選手のキレのあるスパイクや杉選手のブロード攻撃で得点を重ね、セットカウント3−0で勝利しました。

 

/27(日)vs岡山

 1セット目、序盤から長いラリーの応酬となりますが、得点を重ねることができず大きくリードを許します。

ピンチサーバーで入った安井選手のサーブで流れを変えますが、追いつくことができずセットを落とします。

2セット目、中盤までシーソーゲームとなる中、内瀬戸選手のスパイクや杉選手のブロード攻撃で得点を重ねますが

コースやブロックを上手く利用した相手チームのスパイクに対応できずセットを落とします。

3セット目、内瀬戸選手、高橋選手のブロックポイントや荒木選手のサービスエースで得点を重ねますが、

相手チームの両サイドからの攻撃に対しブロックとレシーブが上手く機能せずセットを落とし

セットカウント0-3のストレートで敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【山形選手コメント】

岡山大会は苦しいチーム状況ではありましたが、今シーズン初対戦のPFUブルーキャッツと、

前回負けてしまった岡山シーガルズとの2連戦に向けて準備をしてきました。

チームの中で今までにない構成や、新たにバリエーションが試合の中で出せたと思います。

2連勝することはできませんでしたが、まだ試合は続きます。チームでの反省点、個々の課題を明確にし、

今週のホームゲームではより一層チーム一丸となり勝てるよう、準備していきたいと思います。

引き続き、ご声援よろしくお願いします。

 

 

今週はウィングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)にて、

2月2日(土) 12:00~  KUROBEアクアフェアリーズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

『ホームゲーム・イベント情報』刈谷大会

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

2月2日(土)に刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)で開催される

ホームゲーム刈谷大会のイベントスケジュールと内容を下記のとおりお知らせいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年度 内定選手のお知らせ

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、2019年度 入社内定者が決定いたしましたのでご紹介します。

 

 

 

氏名:鴫原 ひなた (しぎはら  ひなた)

生年月日:2001年2月25日

ポジション:アウトサイドヒッター

身長:176cm

背番号:1

出身地:福島県二本松市

出身校:古川学園高校(在学中)

コメント:トヨタ車体クインシーズでバレーボールができる事に感謝し、

     チームに貢献できるよう、何事も一生懸命がんばります。

     よろしくお願いします。

 

 

 

新加入選手も加わり、さらなるチーム強化を図って参ります。

今後ともトヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願いいたします。

『ホームゲーム バス情報』無料シャトルバス運行のお知らせ

 2月2日(土)に開催されるホームゲーム刈谷大会では、

刈谷駅北口ロータリー ⇔ ウィングアリーナ刈谷(刈谷市総合運動公園)バス停

の区間で無料シャトルバスを運行致します。

皆様是非ご利用いただき、会場でクインシーズの応援をよろしくお願い致します!!

※16時試合開始のV1男子「豊田合成トレフェルサvs大分三好ヴァイセアドラー」をご観戦の方も

 無料でご利用いただけます。

 

 【刈谷駅北口ロータリー ⇒ 刈谷市総合運動公園バス停 出発時間】

◆09時00分発

◆09時20分発

◆09時40分発

   ↓

(約20分間隔で運行)

   ↓

◆16時00分(最終)

 

 【刈谷市総合運動公園バス停 ⇒ 刈谷駅北口ロータリー 出発時間】

◆14時30分発

◆14時50分発

◆15時10分発

   ↓

(約20分間隔で運行)

   ↓

◆19時00分(最終予定)

 

※交通事情により出発時間が遅れる場合がございますので予めご了承願います。

 バス停留所はVリーグののぼりが目印です。

V.LEAGUE Division1 久光製薬戦、東レ戦の結果

2018-19V.LEAGUE佐賀大会が1月19日(土)、20日(日)に佐賀県総合体育館にて行われ、

久光製薬スプリングス、東レアローズと対戦しました。

 

/19(土)vs久光製薬スプリングス

 1セット目、内瀬戸選手やネリマン選手のスパイクが決まりリードしますが、中盤以降は相手チームの

高さのある攻撃からサイドアウトが取れない中、流れを断ち切れずセットを落とします。

2セット目、相手チームのパワーのあるスパイクに対しブロックとディグがうまく機能せずリードを許します。

比金選手の安定したトスから、ネリマン選手のバックアタックや荒木選手のクイックで追い上げますが、

相手チームの攻撃に対応できずセットを連取されます。3セット目、相手チームの高いブロックに苦戦しますが、

杉選手のブロード攻撃で流れを掴み、ネリマン選手のサービスエースで5連続ポイントとし逆転します。

その後、一進一退の攻防が続き髙橋選手のスパイク、ネリマン選手の強烈なバックアタックで粘りを見せますが、

最後に連続失点をし、セットカウント0-3で敗れました。

 

/20(日)vs東レアローズ

 1セット目、小田選手の安定したレセプションや、比金選手のサービスエースなどで5点のリードを広げます。

佐藤選手の体を張ったディグから杉選手や内瀬戸選手のスパイクが立て続けに決まりセットを先取します。

2セット目、相手チームの力強い攻撃にペースをつかめず、交代で入った藪田選手のスパイクなどで得点しますが

その後ミスが続きセットを落とします。3セット目、序盤から両者譲らない展開となり杉選手のサービスエースなどで

連続得点しますが、流れを掴めずセットカウントは1-2に。4セット目、内瀬戸選手やネリマン選手のスパイクで

得点を重ね、荒木選手の連続ブロック得点で終盤に抜け出します。激しい打ち合いの中、最後は気迫のこもった

荒木選手のスパイクが決まり、セットを取り返します。最終セットは序盤から1点を争うシーソーゲームとなりますが

相手チームの勢いを抑えることができず、セットカウント2-3で敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【比金選手コメント】

久光製薬戦、東レ戦はタフな試合になることは予想していましたし、簡単に勝たせてもらえる相手ではないので

対策もしっかりやってきました。しかし、勝負を分けるであろう時に弱さやもろさが出てしまったことが

敗因だったと思います。気持ちを切り替えて、今週の2戦にしっかり準備していきます!

今週は岡山県岡山市での試合になります。ご声援をよろしくお願い致します。

 

 

今週はジップアリーナ岡山(岡山県岡山市)にて、

1月26日(土) 10:00~  PFUブルーキャッツ

1月27日(日) 13:00~  岡山シーガルズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

 

【FC会員限定】HG刈谷大会 限定席2次募集のご案内

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

2019年2月2日(土) ホームゲーム刈谷大会のファンクラブ限定席茶の間席(4名)」と「BOX席(2名/4名)」

追加募集について、ご案内 いたします。

なお、特典として試合後のファンクラブ会員限定サイン会も参加していただけます

※1次募集で当選した方も参加対象です。

 

お申込み期間:1月10日(木)12:00~17日(木)12:00

「応募用紙(FAX)」および、ホームページ「ファンクラブ」サイトよりお申し込みください!!

※ファンクラブ未加入の方はこちらから ⇒ https://www.queenseis-fanclub.jp/

 

 

 

 

【申し込みにかかる注意事項】

・1会員様、1試合につき、 VIP席、茶の間席、BOX席いずれか1回のみの申し込み (購入)となります。

 重複して申し込みの場合は無効になりますのでご注意ください。

 

【問い合わせ先】
 トヨタ車体クインシーズファンクラブ事務局
 ※お問い合わせのご回答にはお時間がかかる場合がございますので、
 何卒ご了承のほど宜しくお願いします。
 
 

その他の情報につきましては、決まり次第ホームページなどでお知らせします。

たくさんのファンの方にお楽しみいただけるよう、色々なイベントを準備してチーム一同お待ちしております。

引き続き、クインシーズへのご声援をよろしくお願い致します!

 

 

ホームゲーム刈谷大会 『ワンモアチケット』 の販売決定!!

平素より、トヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、2月2日(土)に刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)で開催される

ホームゲーム刈谷大会にて 『ワンモアチケット』 の販売が決まりましたので下記のとおりご案内いたします。

 

トヨタ車体のホームゲーム終了後に、16:00からはV.LEAGUE DIVISION1男子

「豊田合成トレフェルサvs大分三好ヴァイセアドラー」が開催されます。

基本的に別大会となりますので、チケット販売も別となっております。

しかし、今回は豊田合成様とのタイアップ企画として、どちらかの試合のチケットをお持ちの場合、

チケットをご提示いただければ「500円(税込)」でもう1試合をご覧頂けます!!

 

<受取方法>

1.「トヨタ車体vsKUROBE」の観戦チケットをお持ちの方は、試合当日豊田合成チーム受付にて

          チケットをご提示いただきその場で500円をお支払いいただく。

2.「豊田合成vs大分三好」の観戦チケットをお持ちの方は、試合当日トヨタ車体チーム受付にて

          チケットをご提示いただきその場で500円をお支払いいただく

 

<対象券種>

ご提示いただく観戦チケットは種別を問いません。

500円にてご購入いただける券種は「2F自由席(チーム応援団席)」に限ります。

 

<注意事項>

1.今回の2試合観戦割引は当日のみの対応とさせていただきます。事前予約等の対応はいたしません。

2.「トヨタ車体vsKUROBE」試合終了後、一度全てのお客様に体育館よりご退出いただきます。

  「豊田合成vs大分三好」のチケットをお持ちの方も一度ご退出いただいた後に再入場していただきます。

 

普段、女子の試合しか観られないという方も、これを機会に是非『ワンモアチケット』をご活用いただき、

男子バレーも一緒に楽しんでいただければと思います!たくさんの方のご来場をお待ちしています!

天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権 準決勝戦、決勝戦の結果

平成30年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会が12月22日(土),23日(日)に大田区総合体育館にて行われ、

埼玉上尾メディックス(準決勝)と久光製薬スプリングス(決勝)と対戦しました。

 

 22日の準決勝・埼玉上尾戦では、相手チームの高いブロックに苦しめられ、序盤からリードを許します。

なかなかリズムを掴めず自分達のプレーが出来ずにセットを落とします。

2セット目、荒木選手とネリマン選手の攻撃が決まり、リードをつけてセカンドテクニカルタイムアウトに入り、

後半は荒木選手のブロックや髙橋選手のスパイクなどでセットを取り返しました。

3セット目、中盤まで接戦となる中、佐藤選手のディグから攻撃を展開し、

渡邊選手と髙橋選手のブロックが立て続けに決まり一気にリードを奪うと、内瀬戸選手の多彩なスパイクで

相手チームを揺さぶり、セットカウントは2-1に。4セット目も両者譲らぬ接戦となりますが、

比金選手の安定したトス回しでスパイカーを活かし、勝負所で髙橋選手がスパイクを決めます。

最後はネリマン選手のスパイクが決まり、セットカウント3-1で勝利し2年連続で決勝戦進出を決めました。

 

 23日の決勝・久光製薬戦では、相手チームのサーブに崩されリードを奪われるスタートとなりましたが、

村永選手のコースを狙ったスパイクで相手チームを崩します。中盤、渡邊選手の2連続サービスエースで追い上げ、

デュースにもつれ込みます。村永選手、ネリマン選手、内瀬戸選手のスパイクで何度もサイドアウト取りますが、

最後の1点を決めきれず33-35でセットを先取されました。

2セット目、渡邊選手のサーブや荒木選手のブロード攻撃などでリードします。村永選手、内瀬戸選手の攻撃も冴え、

最後は内瀬戸選手のサービスエースでセットを取り返します。

3セット目、山上選手の落ち着いたトス回で、相手チームのブロックを散らし、スパイカーが着実に点数を重ねます。

一進一退の展開が終盤まで続きますが、相手チームの攻撃を止められずセットを落とします。

後がない4セット目、相手チームの攻撃に翻弄されスタートからリードを許しますが、

荒木選手の気迫の込もったブロックやサーブポイント、ネリマン選手のスパイクで追い付き、

村永選手のスパイクなどで逆転。渡邊選手がスパイクやサービスエースで点数を重ね、

デュースまでもつれこみますが、相手チームを崩しきれず、セットカウント1-3で敗れ準優勝で大会を終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【村永選手コメント】

『優勝して応援してくださる方に恩返しよう。”夢・感動・笑顔”をまずは自分達から作り出すんだ。』と、

選手全員で気持ちを1つにして戦いました。そして、日本一を決めるこの舞台で戦えた事を本当に幸せに感じました。

最後の1点を取りきることができず悔しい結果となりましたが、この大会は選手全員が一人一人の役割を考え、

チームの勝利のために戦うことができました。

今回学んだことを、リーグ戦で必ず優勝するという気持ちを力に変え、また年明けから始まる試合に向けて

チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。来年も変わらぬご声援をよろしくお願いします。

 

 

大会期間中はたくさんの方のご声援をいただきありがとうございました。

2018年の公式戦は終了いたしました。2019年も引き続きトヨタ車体クインシーズをよろしくお願い致します。

 

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権 姫路戦、東レ戦の結果

平成30年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権ファイナルラウンドが12月15日(土)、16日(日)に

武蔵野の森総合スポーツプラザにて行われ、ヴィクトリーナ姫路と東レアローズと対戦しました。

 

 15日(2回戦)の姫路戦では、1セット目の序盤はプレーに硬さが見られますが、ネリマン選手のスパイクを軸に

徐々に点差を広げていきます。後半は内瀬戸選手の多彩な攻撃でラリーを制し、セットを先取します。

2セット目、序盤は相手チームにリードを許すも渡邊選手の連続サーブポイントで逆転し、交代で入った小田選手

安定したレセプションでチームを支え、最後は杉選手のブロード攻撃でセットを連取します。

3セット目は中盤までシーソーゲームとなりますが、ネリマン選手の強烈なバックアタックなどで勢いに乗り、

セットカウント3-0で勝利しました。

 

 16日(準々決勝)の東レ戦では、序盤から激しいラリーが繰り広げられる中、相手チームの鋭いサーブに崩される

場面が多くセットを先取されます。2セット目、村永選手のコースを狙ったスパイクやサービスエースなどで

リードを広げ、粘り強いブロックと佐藤選手の好レシーブで相手チームのミスを誘い、セットを取り返します。

3セット目、ネリマン選手のスパイクを中心に相手チームを追い上げますが、流れを断ち切れずセットを落とします。

後がない4セット目、相手チームの強烈なスパイクに苦戦しますが、山上選手がミドルブロッカーを上手く使った

攻撃を展開しセットを取り返し、勝負はフルセットへ。

杉選手のスパイクや山上選手のブロック、藪田選手のサービスエースで出だしから勢いに乗ります。

両者一歩も譲らぬ白熱した戦いの中、着実に得点を重ね、セットカウント3-2で勝利し、準決勝進出を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小田選手コメント】

東レ戦では序盤から相手チームにリードされる厳しい展開となりましたが、

交代で入った選手が奮闘し、チーム一丸となり勝利を掴み取ることができました。

また、誰が入っても勝てるんだという自信にもなり、全員バレーで戦えた試合となりました。

今週の準決勝戦・決勝戦はチーム全員の力を合わせ、去年感じ得た喜びや感動をもう一度皆で分かち合えるように

挑んでいきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします!!

 

 

今週は大田区総合体育館にて、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会(準決勝戦・決勝戦)が開催されます。

12月22日(土) 17:00~  準決勝戦(埼玉上尾メディックス)

12月23日(日) 16:00~  決勝戦(久光製薬スプリングスorNECレッドロケッツの勝者)

の予定です。

2連覇目指しチーム一丸となり戦います!!クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

PAGE TOP