トピックス

V.LEAGUE DIVISION1 埼玉上尾戦、KUROBE戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 富山大会が12月28日(土)、29日(日)に

黒部市総合体育センターにて行われ、

埼玉上尾メディックス、KUROBEアクアフェアリーズと対戦しました。

 

28日の埼玉上尾戦では、序盤は、相手の堅い守備と変化のあるサーブに連続失点を許すも、荒木選手のブロック3得点や、ネリマン選手の鋭いスパイク、山上選手の高さを活かしたセットで相手を翻弄します。途中出場の中屋選手のサーブやミドル陣のスパイクも炸裂し、セットを先取します。

2セット目、藪田選手のコートの隅に落ちるサーブや、クロスへのスパイクで得点を重ね、内瀬戸選手や榊原選手も安定した守備を見せ、相手に得点を与えません。最後は荒木選手のブロック得点でセットを連取します。

3セット目、相手の粘り強い守備にリードを許すも、途中出場の髙橋選手の高さのあるスパイクや、村永選手の守備が要所で光ります。しかし、相手の指先を狙った技ありなスパイクが機能し、セットを落とします。

4セット目、なかなか決定打を打つことができず、苦しい場面もありましたが、ネリマン選手の気迫あるスパイクがチームに勢いをもたらし、13勝目を飾りました。

 

29日のKUROBE戦では、12セット目は、内瀬戸選手のテンポの速いスパイクや、渡邊選手の移動攻撃が要所で決まりますが、相手の守備も堅く、波に乗れません。相手はホームの大歓声を背に、外国人エースのスパイクが連続で決まり、セットを落とします。

3セット目、出だしからエンジン全開で1610とリードします。藪田選手の思い切りのあるブロックアウトや、山上選手のブロック得点でリードを広げ、最後は荒木選手のサービスエースで、セットを取り返します。

4セット目、ミドル陣のブロックが機能し、相手に流れを掴ませずに攻撃展開を展開します。最後は金本選手がスパイクを決め、セットを連取。最終セットへ向かいます。

5セット目の序盤は、相手にリードを許しますが、ネリマン選手が3枚ブロックを打ち抜き、荒木選手がブロックを決めて、チーム全員が気持ちを切らさずフルセットの末、勝利しました。

 

 

 

 

 

 

 

【内瀬戸選手コメント】

埼玉上尾戦では、クインシーズの流れに持ち込み、勝ち切ることができて良かったです。

KUROBE戦では、最後まで苦しい展開が続きましたが、全員が気持ちを切らさずに戦い抜くことができました。

次は、ファイナル8がスタートします。

1試合も負けられない試合が続くので、

チーム全員で準備をし、自信をもって試合に臨みます。

引き続き、ご声援を宜しくお願いします。

 

再来週はサイデン化学アリーナ(埼玉県)にて、

1月12日(日) 15:00~  岡山シーガルズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

 

V.LEAGUE DIVISION1 PFU戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 石川大会が12月21日(土)に

いしかわ総合スポーツセンターにて行われ、

PFUブルーキャッツと対戦しました。

 

1セット目、スタートからネリマン選手の力強いスパイクが決まり、11ー6とリードします。荒木選手やネリマン選手の高いブロックで得点を重ねセットを先取します。

2セット目、山上選手の高い位置でのジャンプトスからネリマン選手が鋭い角度でコートに叩き込みます。渡邊選手の移動攻撃や藪田選手のコート外へ弾き出すスパイクで相手を引き離します。山上選手、内瀬戸選手のブロック得点、荒木選手のスパイク得点で6連続得点。クインシーズのペースで流れを渡さず、セットを連取します。

3セット目、出だしはリードされるも榊原選手の身体を張った守備や、内瀬戸選手のラインを狙ったスパイクで逆転します。終盤は、途中出場の杉選手の移動攻撃やコート隅に落ちるサーブで得点を重ね、そのままの勢いでストレート勝利しました。

 

 

 

 

 

 

【村永選手コメント】

先週までは、連敗が続き、苦しい状況でしたが、

全員が初心に戻り、まずはコートの中、

外でもコミュニケーションをいつも以上に取ることを心掛けました。

その結果、クインシーズの強みを活かすことができ、

勝利に繋がったと思います。

 

今週はレギュラーラウンド最後の2試合になります。

少しでも上の順位でファイナル8に向けて良い波に乗れるよう、

チーム一丸となって頑張っていきます。

変わらぬご声援をよろしくお願いします!!

 

 

今週は黒部市総合体育センター(富山県)にて、

12月28日(土) 16:00~  埼玉上尾メディックス

12月29日(日) 12:00~  KUROBEアクアフェアリーズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

V.LEAGUE DIVISION1 JT戦、東レ戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 刈谷大会が12月14日(土)、12月15日(日)

にウイングアリーナ刈谷にて行われ、

JTマーヴェラス、東レアローズと対戦しました。

 

14日のJT戦、ホームゲームということもあり多くの方々が応援してくださる中、荒木選手の移動攻撃やネリマン選手のクロスへの鋭いスパイクが決まりますが、相手の高いブロックが機能して1セット目を落とします。

2セット目、相手の勢いのあるサーブや守備の堅さに苦しむ場面もある中、要所で内瀬戸選手のコースを狙ったスパイクが決まります。しかし、最後まで攻め切ることができず、気持ちを切り替えて3セット目へ向かいます。

相手外国人選手の高さのあるスパイクで守備を崩されますが、途中出場の杉選手がブロック得点でチームを鼓舞し、追い上げを図ります。しかし、最後の2点を取りきることができず、ストレートで敗れました。

 

15日の東レ戦は会場満員の応援を受け勝利を飾りたい一戦、序盤から点の取り合いとなります。ネリマン選手が指先を狙ったスパイクを決めれば、相手外国人選手も高さを活かしたスパイクで得点を重ねます。渡邊選手の渾身のブロックで1716と一歩リードしますが、終盤は相手のテンポの速い攻撃を止めることができず、セットを落とします。

2セット目、山上選手の強気なトスから藪田選手のブロックを吹き飛ばすスパイクが決まります。しかし、相手の粘り強い守備に苦戦し、セットを落とします。

3セット目、荒木選手のサービスエースからネリマン選手の気迫のこもったスパイクで得点を重ね、会場は盛り上がりますが、最後まで、流れを掴むことができず、悔しい連敗となりました。

 

 

 

 

 

 

 

【髙橋選手コメント】

2日間、ホームゲーム刈谷大会、たくさんのご声援ありがとうございました。

苦しい展開が多く、勝利で皆さんに恩返しができなかったことはすごく悔しいですが、

多くの熱い応援は私たちの戦い抜くパワーとなりました。

まだまだ試合は続くので、最後まで全員で

勝利に向かって貪欲に頑張っていきたいと思います。

今後ともご声援、よろしくお願いします。

 

 

 

 

今週はいしかわ総合スポーツセンター(石川県)にて、

12月21日(土) 12:00~  PFUブルーキャッツ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

『1044本』記念Tシャツ販売のお知らせ

12月14日(土)、15日(日)のホームゲーム刈谷大会にて、荒木絵里香選手のブロック決定本数『1044本』における、日本記録更新を記念してオリジナルTシャツを販売します!

 

【荒木選手の日本記録更新について】

10月27日(日)、滋賀県草津市・YMITアリーナ(くさつシティアリーナ)にて行われた「2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN トヨタ車体クインシーズ vs 埼玉上尾メディックス」戦にて通算ブロック決定本数を「1044本」とし日本記録を更新。現在(12/8時点)では、さらに自身の記録を更新し続け「1096本」としています。

 

https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21440

『記念Tシャツ』・・・2,500円

 

 

 

数量に限りがございますので、お早めにお買い求めください。

当日のグッズ販売は「9時30分」OPENとなります。

『ホームゲーム・イベント情報』刈谷大会

12月14日(土)、15日(日)にウィングアリーナ刈谷で開催されるホームゲーム刈谷大会の

イベントスケジュールをお知らせします。

 

青春応援団『我無沙羅』の熱い応援やBリーグでも活躍中のシーホース三河公式風マスコット『タツヲ』が

クインちゃんとともに会場を盛り上げます♪

その他、キッズチアによる可愛らしいダンスや、選手からクリスマスプレゼントも!

 

また、クインシーズカフェには「クリスマスシチュー」や「チキンライス」「クリスマスカップケーキ」が新登場!

 

今回はクリスマスにちなんだ色々なイベントを準備しお待ちしています。

大好評の『頂戦コーナー』や選手サイン入りポスターが当たる抽選会もあるので、試合と合わせてぜひお楽しみください!

 

 

『刈谷駅北口ロータリー』⇔『ウィングアリーナ刈谷』間で無料シャトルバスを運行します。

公共交通機関でご来場を予定されている方はぜひご利用ください♪

 

V.LEAGUE DIVISION1 久光製薬戦、岡山戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 岡山大会が12月7日(土)、12月8日(日)

にジップアリーナ岡山にて行われ、

久光製薬スプリングス、岡山シーガルズと対戦しました。

 

7日の久光製薬戦では、 1セット目、序盤は相手のミスから流れを掴み、内瀬戸選手の指先を狙ったスパイクなどで得点を重ねます。相手外国人選手の高さあるスパイクで追いつかれる場面もありましたが、相手の猛攻撃を振り切りセットを先取します。

23セット目は、山上選手のサーブや渡邊選手のクロスへの鋭い移動攻撃が決まります。しかし、相手の高いブロックに苦戦し、連続失点苦しい展開となりセットを落とします。

4セット目、ネリマン選手の気迫のこもったスパイクが要所で決まりますが、相手の粘り強い守備と高さある攻撃に点を取りきることができず、セットカウント1-3で敗れました。

 

 8日の岡山戦では、相手チームのホームゲームということもあり、大歓声の中、試合が始まりました。渡邊選手の速攻攻撃や荒木選手の高いブロック、藪田選手の軟打を織り交ぜたスパイクで得点を重ねますが、相手の速いトス回しとブロックを上手く利用したスパイクに対応しきれず、流れに乗れません。要所でネリマン選手の鋭いスパイクが決まりますが、相手の堅実な守備が機能し、ストレートで敗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【杉選手コメント】

久光製薬戦、岡山戦とも自分たちのミスから相手に得点を与えてしまったり、点を取り切れなかったりと、

今回の2敗はとても悔しいですが、多くのことを学ぶことができました。

しっかりと修正し、さらにレベルアップした姿をみて頂けるように全員で頑張ります!

今週は今シーズン最後のホームゲーム刈谷大会です。

たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

これからもご声援をよろしくお願いします。

 

 

今週はウイングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)にて、

12月14日(土) 12:00~  JTマーヴェラス

12月15日(日) 12:00~  東レアローズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

V.LEAGUE DIVISION1 デンソー戦、NEC戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 福島大会が11月30日(土)、12月1日(日)

に宝来屋郡山総合体育館にて行われ、

デンソーエアリービーズ、NECレッドロケッツと対戦しました。

 

 11月30日のデンソー戦では、1セット目、一進一退の攻防を繰り広げますが、鴫原選手の思いきりのあるスパイクや、荒木選手のブロックで得点を重ねます。しかし、サーブミスから連続失点し、セットを落とします。

2セット目、相手の守備も堅く、決定打に欠ける場面もありましたが、ネリマン選手の鋭い角度のバックアタックが要所で決まります。

ミドル陣のブロックが機能して攻撃にリズムができ、髙橋選手のブロックやスパイクで2.3セット目を連取します。

山上選手のジャンプトスや、榊原選手の守備も光りましたが、相手の鋭いサーブや高さのあるブロックに得点を許し、フルセットの末敗れました。

 

12月1日のNEC戦では、1セット目、スタートからサーブが走り、1711とリードを広げます。

山上選手がミドル陣を上手く使い、終始クインシーズの流れでセットを先取します。

2セット目、渡邊選手の移動攻撃やサーブで相手を崩し、途中出場の山形選手や金本選手のフレッシュな活躍もあり、セットを連取します。

3セット目、村永選手が復帰後初のスパイクを決めてチームは勢いに乗り、粘るNECを振り切り、今季11勝目を手にしました。

 

 

 

 

 

 

【金本選手コメント】

デンソー戦では、相手の攻撃に対応し続けることができず、

勝負所でのミスもあり、悔しい試合となりました。

NEC戦では、自分たちのやるべきことを再確認し、

一人一人が自分の役割を全うすることができて

ストレートで勝利ができて良かったです。

 

岡山大会でも一戦一戦、勝ちにこだわり、

成長していけるように頑張っていきたいと思いますので、

これからもご声援を宜しくお願いします。

 

 

今週はジップアリーナ岡山(岡山県)にて、

12月7日(土) 16:00~  久光製薬スプリングス

12月8日(日) 13:05~  岡山シーガルズ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

【チケット情報】ホームゲーム刈谷大会

平素より、トヨタ車体クインシーズへの温かいご声援をいただきありがとうございます。

 

12月14日(土)、15日(日)に開催されるホームゲーム刈谷大会のチケット情報をお知らせいたします。

 

テーマは【クインシーズクリスマス】

会場を盛り上げるオリジナルイベントの他、クインシーズカフェにはクリスマスメニューも登場!

その他たくさんのイベントをご準備し、皆さまのご来場をお待ちしております!

 

 

 

【座席表】

 

 

【料金表】

Vリーグチケット

https://vleague-ticket.jp/pc/team/women/toyota-body/

チケットぴあ

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1947342

 

 

【四人用プレミアシート席】

※四人用プレミアシート席は4枚単位での販売

 

◯車椅子席は介助者1名まで無料

◯未就学児童は保護者膝上に限り無料(席が必要な場合は有料)

 

 

【ファンクラブ会員優先応援席】

ファンクラブ会員の皆様には、ファンクラブ特典チケットにてご入場いただける2階ファンクラブ会員優先席をご準備いたします。

※申込み人数によってファンクラブ会員優先応援席数は変更になります。

 

 

V.LEAGUE DIVISION1 姫路戦、日立戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 京都大会が11月23日(土)、24(日)

に島津アリーナ京都にて行われ、

ヴィクトリーナ姫路、日立リヴァーレと対戦しました。

 

 23日の姫路戦では、1セット目、荒木選手のブロックや髙橋選手の高さのあるスパイクで得点を重ねます。しかし、ミスから連続失点し、セットを落とします。

途中出場の杉選手が得意の移動攻撃で流れを変え、榊原選手の安定した守備や鴫原選手の爆発力あるスパイクで2.3セットを取り返します。

4セット目、終始接戦となり、内瀬戸選手が強打と軟打を織り交ぜて得点を重ねますが、相手の粘り強い守備が機能し、セットを落とします。

5セット目、ネリマン選手のブロックや藪田選手の気迫あるスパイクでチームは勢いに乗り、最後は内瀬戸選手が3枚ブロックを打ち抜き、勝利しました。

 

 24日の日立線では、1セット目、スタートから鴫原選手のサーブで勢いよく5連続得点を重ね、リードを広げます。その後も、榊原選手の守備から良い流れを作り、セットを先取します。

2セット目は序盤から点を取り合う展開になりますが、山上選手の強気なトスワークが相手のミスを誘い、ミドル陣のブロックも炸裂し、セットを連取します。

3セット目、ネリマン選手のサービスエースや渡邊選手の移動攻撃で得点を重ねますが相手の高いブロックと堅い守備に苦しみ、勝負はフルセットへ。

最終セット、荒木選手の渾身のスパイクやブロックでリードを広げます。全員で粘り強く拾い、最後は内瀬戸選手のスパイクで接戦を制し、今季10勝目を上げました。

 

 

 

 

 

 

【内瀬戸選手コメント】

苦しい場面でも、全員で鼓舞し合い、最後の1点を取りきるまで集中力を切らさずにできたことが勝ちに繋がったと思います。

まだ課題はたくさんありますが常に勝つことを意識して戦っていきたいと思います。

来週も全員で最後まで勝ちにいきますので、

ご声援よろしくお願いします!

 

 

今週は宝来屋郡山総合体育館(福島県)にて、

11月30日(土) 12:00~  デンソーエアリービーズ

12月1日(日) 15:00~  NECレッドロケッツ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

 

V.LEAGUE DIVISION1 PFU戦、東レ戦の結果

2019-20 V.LEAGUE 豊田大会が11月16日(土)、17(日)

にスカイホール豊田にて行われ、

PFUブルーキャッツ、東レアローズと対戦しました。

 

16日のPFU戦では、今シーズン初めてのホーム戦ということもあり、応援席からの大歓声を受けて試合が始まりました。1セット目、山上選手鴫原選手のバックアタック上手く使い、榊原選手や途中出場の山形選手の好守備もありセットを先取します。

2セット目、序盤はブロックが上手く機能し、守備も安定して得点を重ねますが、相手の意表を突く軟打や失点も続き、セットを落とします。

3セット目、ネリマン選手の相手レシーバーを吹き飛ばすスパイクや、途中出場の杉選手のサーブから3連続得点をとり、セットを取り返します。

4セット目の出だしは、渡邊選手の移動攻撃の勢いが止まりません。しかし、徐々に相手エースのスパイクが決まりだし、勝負所で逆転を許してセットを落とします。

5セット目、荒木選手の粘り強いブロックが決まり、リードします。相手の速いトス回しに得点を与える場面もありましたが、最後は藪田選手のコート真ん中にうまく落とした軟打が決まり、セットカウント32で勝利しました。

 

 17日の東レ戦では、1セット目、相手の鋭いサーブが走りリードを広げられます。ネリマン選手や内瀬戸選手のスパイクで取り返しますが、相手エースの高い打点からのスパイクやミドルをうまく使うトス回しで得点をとられ、セットを落とします。

2セット目、相手の高さあるブロックに苦しめられ、1220と大きく離されます。山形選手、髙橋選手2枚替えで追い上げを図りますが、相手の粘り強い守備に対し、失点が続き、2セット目も落とします。

3セット目、序盤、相手の指先を狙ったスパイクや軟打を織り交ぜた攻撃を止めることができず、リードを奪われます。途中リードする場面もありましたが、流れに乗り切れずセットカウント03で敗れました。悔しい敗戦となりました。

 

 

 

 

 

 

 

【鴫原選手コメント】

今週はホームゲームで、PFUブルーキャッツと東レアローズとの対戦でした。

PFU戦では、フルセットと苦しい場面もありましたが、

多くの皆さんの応援を力に変えて勝ち切ることができました。

東レ戦では、リードする場面もありましたが、

自分たちの流れに持っていくことができず、負けてしまいました。

来週からは交流戦が始まりますので、

切り替えてチーム一丸となって戦っていきたいと思います。

 

ホームゲームでは、たくさんのご声援ありがとうございました。

皆さんの応援が本当に力になっています。

今後ともご声援よろしくお願いします!

 

 

今週は島津アリーナ京都(京都府)にて、

11月23日(土) 12:00~  姫路ヴィクトリーナ

11月24日(日) 11:00~  日立リヴァーレ

と対戦します。

クインシーズへの温かいご声援を、よろしくお願いします!!

PAGE TOP