トピックス

2022-23シーズン トヨタ車体クインシーズ新体制のお知らせ

日頃よりトヨタ車体クインシーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、2022-23シーズンの体制が下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

 

       

2022-23シーズン新体制

 

顧  問    木村 健

部  長    北河 英典

副  部  長     林  英之(新任)

監  督    髙橋 悠(新任)

コ  ー  チ     興梠 亮(新任)

コ  ー  チ     岡村 拓哉(役職変更)

S&Cコーチ   金  徳永

トレーナー   川北 亘

ドクター    井戸田 仁

マネージャー  原田 美緒

マネージャー  小見 真澄

事務局長    三浦 幸則

事務局     池田 美咲

チームコーディネーター  荒木 絵里香

キャプテン   藪田 美穂子

副キャプテン  鴫原 ひなた(新任)

 

応援してくださる皆様の想いに応え、もっと愛されるチームになれるよう、

全員が全力を尽くし頑張って参りますので、熱きご声援をよろしくお願いいたします。

尚、ケアアドバイザー村永奈央は社業に専念します。

退団選手のお知らせ

日頃よりトヨタ車体クインシーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。

今年1月より休養をいただいていた安井由香子選手ですが、本人と話し合いを重ねてきた結果、

チームを退団する運びとなりましたことをご報告いたします。

休養中もファンの皆さまから安井選手への温かいメッセージをいただきありがとうございました。

 

 

【安井選手コメント】

この度、トヨタ車体クインシーズを退団することを決断いたしました。

2017年の入団から5シーズンの間、クインシーズの仲間やスタッフ、

トヨタ車体の方々からの沢山のサポートのおかげで、プレーすることができました。

初めてのひざの手術では、手術をする時の決断、リハビリの難しさやもどかしさを経験しました。

そして持病の影響で最後のシーズンは長期の休養をすることとなりました。

この5年間で色々なことを経験し、心が折れそうな時もチームの仲間の理解とサポートのおかげで

心を奮い立たせることが出来ました。

そして、いつもどんな時でも応援して下さるファンの方々の存在にも救われました。

たくさん経験した分、たくさんの人の優しさを体験することが出来ました。

ファンの皆さまやチームの仲間、スタッフや会社の方々には心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

私はこれからも、これまでの経験を活かし前を向いて進んでいきたいと思います!

これからもトヨタ車体クインシーズへの変わらぬご声援よろしくお願いします!

 

第21回アジアU20(ジュニア)女子選手権大会

この度、第21回アジアU20(ジュニア)女子選手権大会日本代表メンバーが発表され、

トヨタ車体クインシーズからは加地春花選手が選出されました。

 

「第21回アジアU20(ジュニア)女子バレーボール選手権大会」は7月4日(月)から11日(月)まで

カザフスタンにて開催され、予選ラウンドの順位に基づきセミファイナルラウンドを戦い、

その後はファイナルラウンドが行われます。

 

大会の様子はAVC(アジアバレーボール連盟)のFacebookページでLIVE配信される予定です。

なお、この大会の最終順位上位2チームには、来年2023年に開催される

「世界U21女子選手権大会」の出場権が与えられます。

連覇を目指すU20女子日本代表チームと加地選手へのご声援をよろしくお願いします。

 

 

【加地選手コメント】

いつもたくさんのご声援ありがとうございます!

今回、アジアU20女子選手権大会に代表メンバーとして出場します。

久しぶりの国際試合、初めてのキャプテンということで少し緊張もありますが、

自分らしさを忘れずに精一杯頑張ります!

この大会の上位2チームが来年開催される世界選手権に進出できます。

世界選手権2連覇に向けて、まずは今回のアジア選手権での優勝目指し

チーム一丸となって戦いますので、応援の程よろしくお願いします!!

 

日本バレーボール協会 HP:https://www.jva.or.jp/topics/20220624-1/

 

富士松東小学校で交通立哨を実施しました

6月15日、刈谷市の富士松東小学校にて、クインシーズの5選手が交通安全立哨活動を行いました。

トヨタ車体富士松工場では社会貢献活動の一環で、生徒の防犯と交通事故防止を目的に

2015年より毎年実施しており、今回初めてクインシーズ選手が参加しました。

 

日頃から応援していただいている地域の皆さまに感謝の気持ちをお届けしたいという思いで

子どもたちの安全な登校を見守り、時には会話を楽しみながら交通安全を呼びかけました。

今後もクインシーズは、交通安全立哨活動やバレーボール教室など、様々な社会貢献活動を予定しています。

 
◆参加選手
山形理沙子・鴫原ひなた・熊井風音・周田夏紀・大川愛海

 

 

 

 

山上選手と杉原選手が「夢先生」として登壇しました

夢の教室は、「子どもたちの心身の成長に寄与したい」という趣旨で、夢先生として生徒の皆さんに

「夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さ」

「仲間と助け合うことの大切さ、相手を思いやるこころ」等について伝えることを目的として

実施されています。

昨年に引き続きクインシーズから山上有紀選手と杉原若葉選手が「夢の教室」の先生として、

豊田市内の小学生向けに授業を行いました。

 

今回両選手は、バレーボール選手になるまでを振り返り、これまで感じたことや

生徒たちに大事にしてほしいことを伝え交流を楽しみました。

なお、杉原選手は当日が誕生日で、生徒の皆さんからバースデーソングを歌ってもらい、

一緒に素敵な時間を過ごしました。

 

山上選手コメント

「今回このような機会をいただき、改めて自分の過去を振り返ることができました。

最初は緊張しましたが、生徒の皆さんがとても良いリアクションを取ってくださり

一緒に楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。」

 

杉原選手コメント

「とても貴重な経験をさせていただきました。私自身も夢を持つことの素晴らしさを改めて

感じることができ、これから私も今まで以上に頑張ろうという気持ちになりました。

先生方、生徒の皆さん、ありがとうございました!」

 

 

【山上有紀選手】

 

 

 

【杉原若葉選手】

 

 

いなべ市とスポーツクラブ活動に関するパートナーシップ協定を締結

トヨタ車体は、三重県いなべ市のさらなるスポーツ活動の推進を目指し、

同市とスポーツクラブ活動を通じた連携協力に関するパートナーシップ協定を締結しました。

クインシーズとブレイヴキングス(ハンドボール部)は、これまでも「地域に根差した町一番の工場」を

掲げる当社いなべ工場が所在するいなべ市において、毎年子ども達にバレーボールやハンドボールの講習会など

さまざまな活動を推進してきました。

そうした中で、この度、来年いなべ工場が操業30周年の節目を迎えることもあり、

これまで以上にいなべ市と連携を強化し、固い信頼関係を築いていきたいという思いから、

連携協定の締結に至りました。

これまで以上に、スポーツクラブの活動を通じ、いなべ市民の皆様との連携を深め、

地域振興と地域貢献、そして子ども達に仲間と力を合わせて取り組む姿勢の大切さや

そこから得られる勇気や感動を伝え、笑顔にする活動をより一層推進してまいります。

 

三重県いなべ市 HP:https://www.city.inabe.mie.jp/

トヨタ車体 HP:https://www.toyota-body.co.jp/

 

  

    いなべ市とのスポーツクラブ活動に関するパートナーシップ協定を締結

 

 

当日(6月11日)は、いなべ市長と当社いなべ工場長による締結式が行われた後、

いなべ市の中学校でバレーボール部やハンドボール部で、日頃汗を流している生徒の皆さんに対して、

選手によるバレーボール・ハンドボール教室を行い、体育館内にたくさんの笑顔と歓声があふれました。

 

 

 

 

監督・コーチ就任のお知らせ

日頃よりトヨタ車体クインシーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。

このたび、監督として髙橋悠氏、コーチとして興梠亮氏の就任と、

岡村テクニカルコーディネーターがコーチに就任しましたのでお知らせいたします。

 

 

【監督】

名前:髙橋 悠(たかはし ひろ)

生年月日:19801220

出身地:神奈川県

出身校:国際武道大学

 

【主な経歴】

2003年〜2006年 茂原アルカス・コーチ

2006年〜2012年 トヨタ車体クインシーズ・コーチ

2012年〜2020年 NECレッドロケッツ・コーチ

2020年〜2022年 群馬銀行グリーンウィングス・監督

 

髙橋監督は20062012シーズンまでトヨタ車体クインシーズのコーチとして皇后杯での優勝などに貢献し、

その後NECレッドロケッツのコーチとしてV.LEAGUEで2度の優勝、

そしてアンダーカテゴリー日本代表チームコーチも努め、昨シーズンまで2シーズンにわたり

群馬銀行グリーンウィングスの監督としてV.LEAGUE DIVISION2においてチームを優勝、準優勝に導きました。

髙橋監督には、豊富な経験と指導力を活かし、若くエネルギッシュな選手達を

さらに大きく成長させてもらいたいと思います。

 

〈ご挨拶〉

いつもトヨタ車体クインシーズを応援いただき誠にありがとうございます。

この度、ご縁をいただきましてトヨタ車体クインシーズの監督に就任させていただくことになりました。

今シーズンから指揮を執らせていただくことになりますが、まず2012年以来10年ぶりに

このチームに戻って来られたことをとても嬉しく思います。

私自身、監督としての経験は浅いですが、選手・スタッフとともに力を合わせ全力を尽くす覚悟でございます。

また、今までクインシーズが大切にしてきたファンや地域の皆様、従業員の方々といった人と人の繋がりを大切に

皆様に心から応援していただけるチームを作っていきたいと思いますので、

今後ともクインシーズへのご声援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

【コーチ】

名前:興梠 亮(こおろぎ りょう)

生年月日:1983814

出身地:宮崎県

出身校:愛知学院大学

 

【主な経歴】

2006年〜2022年 ジェイテクトSTINGS

 

興梠コーチは200622シーズンまでジェイテクトSTINGSで選手として活躍し、

2013シーズンには、当時V・チャレンジリーグだったチームのV・プレミアリーグ昇格に貢献しました。

その後もリベロとして、V.LEAGUE優勝、天皇杯優勝、そして先日開催された黒鷲旗大会では準優勝に貢献し、

ベストリベロ賞を受賞しました。

興梠コーチには長年にわたりV.LEAGUEの選手として活躍してきた豊富な経験を活かし、

コーチとして存分に力を発揮していただきたいと思います。

 

〈ご挨拶〉

今シーズンよりトヨタ車体クインシーズのコーチに就任することになりました興梠亮と申します。

昨シーズンまではジェイテクトSTINGS16年間リベロとしプレーをしてきました。

私自身コーチは初めての経験ではありますが、特にディフェンス面で今まで経験してきたことを

選手・スタッフと共有し、共に成長していけるよう努めて参ります。

今後ともトヨタ車体クインシーズへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

【コーチ】

名前:岡村 拓哉(おかむら たくや)

生年月日:1985年8月24日

出身地:埼玉県

出身校:朝日大学

 

【主な経歴】

2007年〜2020年 トヨタ車体クインシーズ・アナリスト

2020年~2022年 トヨタ車体クインシーズ・テクニカルコーディネーター

 

岡村コーチは2007~20シーズンまでトヨタ車体クインシーズでアナリストとして、

その後2シーズンはテクニカルコーディネーターとして主に戦術面でクインシーズを支えてきました。

また、東京オリンピックやその他多くの国際大会でも日本代表チームのスタッフとして活躍してきました。

岡村コーチにはこれまでアナリストとして多くの国際大会などで活躍してきた豊富な経験を活かし、

コーチとして存分に力を発揮していただきたいと思います。

 

〈コメント〉

入団から15シーズン、アナリスト、テクニカルコーディネーターとして

クインシーズをサポートして参りましたが、今シーズンからコーチに就任することになりました。

新体制のもと自分にとっても新しい挑戦ができる環境に感謝しております。

選手・スタッフと共にクインシーズがより皆様に応援していただけるチーム、

より強いチームに成長できるよう尽力して参ります。

今後ともクインシーズへのご支援、ご声援よろしくお願いいたします。

 

 

応援してくださる皆様の想いに応え、もっと愛されるチームになれるよう、

髙橋監督の下、全員が全力を尽くし頑張って参りますので、熱きご声援をよろしくお願いいたします。

 

2022V・サマーリーグ女子大会開催のお知らせ

いつもトヨタ車体クインシーズへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

7月1日(金)~3日(日)に『2022V・サマーリーグ女子大会』が開催され

クインシーズは「西部大会」に参加いたします。

新シーズン最初の大会となりますので皆様の温かい応援をよろしくお願いいたします。

 

■西部大会■

開催日 2022年7月1日(金)~3日(日)

場 所 ヴィクトリーナ・ウインク体育館

    (〒670-0971 兵庫県姫路市西延末90)

 

【西部大会:全12チーム】

久光スプリングス、JTマーヴェラス、東レアローズ、デンソーエアリービーズ、岡山シーガルズ、

トヨタ車体クインシーズ、ヴィクトリーナ姫路、大野石油広島オイラーズ、JAぎふリオレーナ、

フォレストリーヴス熊本、ヴィアティン三重、西日本大学選抜

 

詳細はこちらから

https://www.vleague.jp/summer2022/west/

 

スタッフ退団のお知らせ

日頃よりトヨタ車体クインシーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。

このたび、2021-22シーズンをもちまして、印東玄弥監督、今村駿チーフコーチ、木村泰輔コーチ、林謙人コーチが

退団することになりましたのでお知らせいたします。

 

 

印東監督は2016-17シーズンに総合コーチに就任し、天皇杯優勝やVリーグ3位に貢献、

2019-20シーズンからは監督としてチームの指揮をとり豊富な経験と指導力でチームを支え

選手育成に大きく貢献しました。

【印東監督コメント】

2019年6月から3年に渡り務めてきたクインシーズの監督を退任することになりました。

アシスタントコーチとしての3年を合わせて6シーズン、これまでお力添えをいただいたすべての皆様に

お礼を申し上げます。ありがとうございました。

昨シーズンのチャレンジマッチから、若くて有望な選手達も多く加わり、今年こそはという思いを持って

一生懸命取り組みましたが、シーズン前半戦は苦しみ、皆様の期待になかなか応えられなかったものの、

全力で戦い続けることでシーズン後半戦には持てる力を見せることができました。

今シーズン成長した選手たちは来シーズン以降、必ず強いクインシーズを作り上げて

優勝へと導いてくれると期待しております。選手、スタッフそれぞれの協力と、互いに助け合う精神で、

ファンの皆様が一体となって勝利へ向かって進む、熱い気持ちを持ったクインシーズの一員として過ごした日々は、

私にとって、何にも代えることのできない貴重な経験になりました。

最後まで温かいご声援をくださったファンの皆様、サポートしてくださったフロントの方、

選手、関係者の皆様に感謝を申し上げます。

 

 

 

今村チーフコーチは2019-20シーズンにコーチに就任し、V.LEAGUEおよび海外リーグで選手として活躍してきた

豊富な経験を活かし、セッターの育成、オフェンス面の強化に尽力しました。

【今村チーフコーチコメント】

この度、トヨタ車体クインシーズを退団することになりました。

3シーズン素晴らしい選手のもとで強化に携わることができて本当に感謝しています。

今シーズンはチームが望む結果ではなく苦しい戦いが続き試行錯誤の連続でしたが、

シーズンを通して諦めずにチーム全員で乗り越えることができたと思います。

応援してくださったファンの皆様のご声援は間違いなくチームに届き大きな力となっていました。

今後は選手の成長を心から願い、私自身も成長していけるように歩めたらと思います。

今後ともトヨタ車体クインシーズの応援、サポートの程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

木村コーチは2018-19シーズンにコーチに就任し、V.LEAGUEで選手として活躍してきた豊富な経験を活かし、

ディフェンス面の強化に尽力しました。

また、昨年開催された東京オリンピックでは火の鳥NIPPONのコーチングスタッフとして貢献しました。

【木村コーチコメント】

日頃からトヨタ車体クインシーズへの熱いご声援、誠にありがとうございます。

今シーズンをもってトヨタ車体クインシーズを退団することになりました。

4シーズンの間、ファンの皆様や多くの従業員の皆様、地域の方々に支えられ仕事ができたことを誇りに思います。

そして、これまでの活動を支えてくださった全ての皆様の多大なるご支援に感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。今後ともクインシーズへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

 

林コーチは2016-17シーズンにコーチに就任し、サーブ面の強化に尽力し、

今シーズンはチームとしてV.LEAGUEでサーブ効果率トップという成績を残すことに貢献しました。

【林コーチコメント】

この度、クインシーズを退団させていただくこととなりました。

6シーズンという短くはない期間で、皇后杯優勝、リーグ3位からチャレンジマッチという結果、

そして、ファンの皆様・選手・スタッフと共に過ごす日々は、かけがえのない財産となりました。

クインシーズは私にとっての”故郷”と呼べる場所です。

クインシーズには苦しい時も楽しい時も変わらず支えてくださる最高のファンがいます。

そして必ず飛躍していく選手がいます。これからはいちサポーターとして、全力で応援して参ります。

今後私は、グローバルかつ多角的なコーチング力を高めるために、海外にてさらにチャレンジしていきます。

新環境においても、クインシーズに負けないパワフルな活力をもってサバイブします。

ありがとうございました!また、どこかで!

 

 

これまで印東監督、今村チーフコーチ、木村コーチ、林コーチへのたくさんのご声援・ご支援

ありがとうございました。

4名に対しチーム一同、改めて心より感謝するとともに今後のさらなる活躍を期待しています。

 

引退および退団選手のご挨拶

日頃よりトヨタ車体クインシーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、2021-22シーズンをもちまして、中屋夏澄選手、松本亜弥華選手が引退、

ケルシー・ロビンソン選手が退団することになりましたのでお知らせいたします。

 

 

【中屋夏澄選手コメント】

今シーズンで引退することを決めました。

17年間という長い間バレーボールに打ち込み、たくさんのことを経験し、バレーボール選手として

1人の人間として成長することができました。苦しいこと、辛いことの方が多かったかもしれません。

でも、試合に勝つため、上手くなるために夢中になって練習していた日々が本当に充実し、

本気だったからこそ味わえた悔しさ、嬉しさを体感することが出来ました。

クインシーズに来て、よりバレーボールの魅力を知り、追及する毎日が凄く刺激的で楽しかったです。

Vリーグという大きな舞台でコートに立ってプレーできたこと、トヨタ車体クインシーズの名前を背負って

バレーボールができたこと、本当に幸せでした。

どんな時も、近くには心強いスタッフ、先輩、カッコいい同期がいて、頼れる後輩がいて、

このチームでプレーができたことを本当に幸せに思います。

今まで私に関わってくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

これからも、多くの出会いを大切に自分らしく新しいことにも挑戦していこうと思います。

そして、いつもどんな時も変わらず応援してくださるファンの皆様、会社の方々、家族に助けられました。

本当にありがとうございました!!これからも引き続きクインシーズの応援をよろしくお願いします。

 

 

【松本亜弥華選手コメント】

今シーズンで引退することを決めました。

この2年間、苦しいことも多かったですが、たくさんの方に支えていただいて心から感謝しています。

ありがとうございました。

この1年はケガが多く、なかなか試合に出られず残念でしたが、コートの外からチームメイトの一生懸命

頑張っている姿と成長を見ることができてとても感動しました。そしてケガを通して、

当たり前なことに幸せを感じ、最高の仲間とスタッフに恵まれていたことを感じる日々でした。

今まで応援していただいたファンの方、会社の方、本当にありがとうございました。

バレーボールで得た経験をこれからの人生に活かして頑張ります。

これからもクインシーズの応援をよろしくお願いします!

 

 

【ケルシー・ロビンソン選手コメント】

I would just say thank you for all the support.

Queenseis has become a family to me and I will miss everyone.

I will forever be a queenseis fan!!

皆さんのたくさんの応援、本当にありがとうございました。

クインシーズは私にとって家族のような存在で、チームを離れるのは寂しいですが、

これからもずっとクインシーズのファンとして応援しています!!

 

 

これまで中屋選手、松本選手、ケルシー選手へのたくさんのご声援・ご支援ありがとうございました。

3選手に対しチーム一同、改めて心より感謝するとともに今後のさらなる活躍を期待しています。

なお、中屋選手は社業に専念いたします。

 

PAGE TOP